体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【大炎上】音楽パクリ芸人「ひょっこりはん」が逃亡 / 被害者の声もガチ無視でだんまり

hyokkorihan

「見ているだけでムカつく顔をしている」と評判のお笑い芸人ひょっこりはん(31歳)が、他人の音楽を無断使用。しかもその音楽を販売するなどし、問題視されている騒動で、新たな展開があった。

・ひょっこりはん本人はガチ無視
著作権を持っている音楽サイトの管理人がひょっこりはんに対して怒りの声明を発表していたが、ひょっこりはん本人はガチ無視。権利を持つ管理人が苦悩を吐露しているが、ひっょこりはんは無反応で、謝罪すらしていないのである。

・逃亡している
ひょっこりはんは自身の公式Twitterの更新を5月27日の書き込みを最後にして停止し、権利を持つ管理人の嘆きの声を無視し、逃亡しているのである。ちなみに、インスタグラムも更新をしておらず、謝罪のコメントすらない状態。

控え室でひょっこりされてるなう pic.twitter.com/oIwqaONktJ

— ひょっこりはん (@yashita99) 2018年5月21日

・厚意を無視
実は権利を持つ管理人は、一度だけひょっこりはん側に温情で許しを与えている。「今回はあとからでも条件を満たせば不問とする」としたのだ。しかしながら、ひょっこりはんはそんな厚意を仇で返す行為に及んでいたのだ。なんと、パクった音楽を販売までしていたのである。

・心までムカつく性格なのか
あまりにも極悪すぎるひっょこりはんの行為。ひょっこりはんは「見ているだけでムカつく顔をしている」ことで人気だが、心までムカつく性格をしているのだろうか。いま、ひょっこりはんの動向に大きな注目が集まっている。

もっと詳しく読む: 音楽パクリ芸人「ひょっこりはん」が逃亡 / 被害者の声もガチ無視でだんまり(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/03/pakuri-hyokkorihan/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。