体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

三代目JSB・今市隆二、もし結婚式をするとしたら…

三代目JSB・今市隆二、もし結婚式をするとしたら…
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(木曜担当ナビゲーター:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 今市隆二)。5月31日(木)のオンエアでは、先日オンエアした三代目JSBの楽曲『蛍』に寄せられたリスナーの感想に、今市がコメント。また、服選びのポイントや、結婚式で流したい曲について語りました。

■『蛍』への解釈

今市が前回、「『恋と愛』をまた聴いたときに、『蛍』というタイトルの意味がわかる」と話したため、リスナーからの解釈が届きました。

【関連記事】今市隆二、三代目JSBの新曲『恋と愛』を語る「今の自分たちの年代でしか…」

「蛍は、オスが相手を求めて光りながら飛ぶから、“蛍=恋”なんじゃないかなと思いました。答えはわからないけど、私の答えはこれでいいかなと思って、曲を聴き続けています。

この解釈に対して今市は、「オスの蛍は光りながら飛ぶんですね。こういう解釈もあるんですね〜」と感心しつつ、自分なりの解釈を以下のように話しました。

今市:蛍って、キレイな水でしか生きられないし、寿命も短い。恋しているときは、蛍のように輝いているけど、「恋を愛に変えたときに、どうなっていくか」っていう、『恋と愛』の曲を暗示させるようなタイトルだな、と自分は考えていました。

「いろんな解釈があるので、いろんな想像をしていただきたいなと思います」と、今市自身の考えも正解ではないことを伝えました。みなさんも曲を聴き込んで自分なりの解釈を探してみてください。

■服選びのポイント

番組後半では、リスナーからのこんな質問に答えました。

「スニーカーが好きで、その日に履くスニーカーを決めてから服を選びます。今市さんが服を選ぶポイントはありますか?」

今市:行く場所によるかな。ロサンゼルスに行くとなったら、ラフな格好になりますし、キャップもかぶりたくなる。スニーカーは必ず履きますね。

リスナーと同じように「新作スニーカーに合わせよう」「新しく買ったアウターに合わせよう」と、ひとつのアイテムからコーディネートを考えることがあるものの、「結局はTPOと気分ですね!」と結びました。

■結婚式で流したい、思い入れのある曲

結婚式を控えたリスナーからのメッセージも届きました。

6月2日が結婚式です。式では、三代目JSBをたくさん流します。今市さんが結婚式をするとしたら、流したい曲はありますか?

今市:ご結婚おめでとうございます。もし自分が結婚式をするとしたら、Brian McKnightの『Everything』という曲はかけたいなと思います。Bruno Marsとかもかけたいですね。あとは、自分のソロでウエディングソングを作りたいなと思っていて。もうイメージ的には既にいい曲になるなと思ってるんで(笑)、それをかけたいなと思いますね。

『Everything』は、ブライアンが去年、結婚式をあげたときにかけた曲で。恋人のLeilaniに捧げた曲。自分もそのときにBrianのところにホームステイをしていたので、思い入れのある曲です。日本で収録されたんですよ。

放送ではその他、今市の意外な弱点も明かされました。ぜひradikoでチェックを!
【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。