体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スタンドアロン型Daydream VRヘッドセットにアプリをインストール方法

今年、いよいよ登場したスタンドアロン型の Daydream VR ヘッドセットに VR アプリをインストールする方法を説明します。
ここでは Lenovo Mirage Solo を使用しますが、手順は他の機種(もし今後発売されれば)と変わらないはずなので、そのまま応用できると思います。
Mirage Solo にアプリをインストールする方法は、VR ヘッドセット内の Google Play ストアから直接インストールする方法と、WEB 版 Google Play ストアから遠隔でインストールする方法の 2 通りです。
Mirage Solo はあくまでも Android デバイスの一種なので WEB 版 Google Play ストアにもしっかりと Mirage Solo(Lenovo VR-1541F)が表示され、マウス操作で簡単にアプリをリモートインストールできます。
VR モードの Google Play ストアには Daydream 対応アプリしか表示されないので、探す手間が省ける一方で、VR モードを行き来する必要があり操作が多少面倒です。
VR モードでもアプリのインストールは簡単に行えますが、アプリの説明文を読んだり、複数のアプリを連続でインストールする時にはやはり PC の方が楽なので私はいつもそうしています。

■関連記事
ChromebookをAndroidタブレット代わりに使用する時の心得
Qualcomm、Snapdragon 1000シリーズをPC向けに新設か?
FacebookのAndroidアプリがようやくAdaptiveアイコンに対応

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。