体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

介助犬が何と空港内で8匹の子犬を出産!

介助犬が何と空港内で8匹の子犬を出産!

飼い主からエリーと呼ばれている2歳のラブラドールレトリバー、エレノア・リグビーが、何と米フロリダ州タンパ空港で子犬を8匹出産した。生まれたのはメスが1匹、オスが7匹。傍らで子犬の父親であるナゲットも見守るなか、フィラデルフィア行きの飛行機に搭乗する前の突然の出来事であった。ナゲットもエリーも共に介助犬である。

飼い主のダイアン・ヴァン・アターはエリーの出産が近いことは知っていたが、まさかこの日に生まれるとは思っていなかったという。しかし、出産が近づくと、看護師を含めた見物人が駆け付けたタンパ消防本部に手を貸し始めた。いち早く現場に到着したナタリー・ブラウン警部補は、当時の様子について「奇跡のような時間だった」と評している。

An air traveler’s service dog is delivering puppies now @FlyTPA We’re a full-service department! pic.twitter.com/4xlPixtcFn
– Tampa Fire Rescue (@TampaFireRescue) 2018年5月25日

「乗客の介助犬がタンパ空港にて出産中。私たち消防本部がお手伝いします!」

Update from @FlyTPA: 5 new puppies. Waiting on a couple more! #AirportPuppiespic.twitter.com/DVkOLWVYw8
– Tampa Fire Rescue (@TampaFireRescue) 2018年5月25日

「タンパ空港からの続報。5匹の子犬が誕生。残り2匹の誕生を待機中」

Mom’s name is Ellie, short for Eleanor Rigby. Two year old yellow lab pic.twitter.com/dzPCn8mdoN
– Tampa Fire Rescue (@TampaFireRescue) 2018年5月25日

「ママの名前はエレノア・リグビー、通称エリー。2歳のラブラドールです」

The proud papa, “Nugget” waits for his last baby 👶 #AirportPuppiespic.twitter.com/3qcG6gcBlj
– Tampa Fire Rescue (@TampaFireRescue) 2018年5月25日

「誇らしげなパパのナゲットが最後の赤ちゃんの誕生を待っています」

All done! #AirportPuppies@FlyTPA@CityofTampapic.twitter.com/NIoXr0HCZW
– Tampa Fire Rescue (@TampaFireRescue) 2018年5月25日

「無事、誕生!」

警部補は『TODAY』に次のように語っている。「お産に必要なキットを準備し、静かな場所に犬を移動させようとしました。しかし、飼い主が犬を動かすことを心配していたので、私は『大丈夫よ』と言いました。信じられないような時間でした。この感動の瞬間を見届けようとして、多くの人が飛行機に乗り遅れそうになっていました」

この奇跡のような物語はタンパ消防本部のツイッターでシェアされた。その場に居合わせた人たちにとっても、きっと忘れられない思い出になっただろう。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ベッドの下に潜む猫の一家を発見!メロメロになった家主のツイートが大きな話題に
鬼才ラース・フォン・トリアー監督の新作がカンヌで上映!残忍なシーンに退席者が続出するもスタンディングオベーションが起こる
迷子の子犬が警察に届けられる→実は野生のコヨーテだったことが判明
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のエンドロール中に大混乱!「もしあなたが死んだとしたら」と牧師が叫び出す
ブレイク・ライブリーがインスタグラムの投稿をすべて削除し、夫ライアン・レイノルズのフォローを外した理由とは? 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。