体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

よりナチュラルに見せる! 大人サイドヘアアレンジのポイントを解説。

よりナチュラルに見せる! 大人サイドヘアアレンジのポイントを解説。

さりげなくこだわる、ナチュラルなヘアアレンジ

さりげなくこだわる、ナチュラルなヘアアレンジ

サイドにポイントを作るヘアデザインは手元が見えやすく、セルフヘアアレンジに不慣れな方にもオススメです。

その中でも、今回は大人世代も挑戦しやすいアレンジを考えました。

キーワードは、さりげなさの中の主張!
このお手本画像のように、一見するとアレンジが見当たらない位にナチュラルなんです。

そんなサイドへアレンジのポイントを解説します。

こだわりポイントと注意点とは?

よりナチュラルに見せる! 大人サイドヘアアレンジのポイントを解説。

1. 今回のスタイルを横から見ると、画像のような感じになります。

サイドに、ざっくりとした編み込みがあることに気付くかと思います。
全体のウェーブと編み込みの大きさをシンクロさせて、やわらかさを演出するヘアアレンジです。

よりナチュラルに見せる! 大人サイドヘアアレンジのポイントを解説。

2. ラフにザックリ編むといっても、大雑把にではありません。
ポイントは幅広く、深く編み進めること。

大きな毛束で編む回数を減らすと、仕上がりがやわらかくなります。
もちろん適度にですよ♪

注意点は画像のNGのようにきつく編みすぎない、きれいに編み進めないことです。
画像のGOODのようにジグザグに編み進めると、馴染みやすく仕上がりがうまくいきます。

ぜひ参考にしてみてください!

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。