体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

固定電話不要時代だからこそほしくなる「黒電話」

固定電話不要時代だからこそほしくなる「黒電話」

ジリリ〜ン♪と、けたたましい音で鳴る黒電話。昭和を代表するようなあのツールも、今はテレビの中くらでしか目にする機会はありません(音だけはスマホの着信音でね)。

もはや固定電話すら持たない家庭が増えているわけですし。無用の長物、と言われても仕方ないのかも。

でもね、スマートに進化した黒電話を見つけちゃいました。固定電話自体の必要性は感じないけど、これならちょっと欲しいかも(笑)。

いい具合に“進化”した
スマートな黒電話

固定電話不要時代だからこそほしくなる「黒電話」©
Uji Terkuma

「Dreyfuss retro-futurist phone concept」なるこのプロダクト、くだんの黒電話を元にデザインされた、新しいカタチの電話です。往年のスタイルを残しながら、うまいこと“進化してる”なって。

従来の黒電話のぼてっとしたシェイプがいい、そう言われたら仕方ないけど、こちらは薄型。あえてダイアル式のイメージはそのままに。けどココも現代風にアレンジされていまして。実のところ、ダイアル部分はタッチパネル仕様。こうなるともう黒電話じゃない?

機能はハイテク

見た目はローテク

固定電話不要時代だからこそほしくなる「黒電話」©
Uji Terkuma固定電話不要時代だからこそほしくなる「黒電話」©
Uji Terkuma

それでもまあ従来の黒電話と同じく、電話を取るときは受話器を持ち上げ、切るときは受話器を置く仕組み。スマホのような、ボタンを押す動作は必要はありません。

受話器はbluetoothで接続しワイヤレス。センサーが内蔵されており、手に取ったときに上になったほうがスピーカーに、下になったほうがマイクに、自動的に変化するんだそう(この辺はハイテクかw)。

うーん、あのジリリ〜ンのノスタルジアは、ちょっと期待できないけど、どうせ固定電話持つならばこういうのがいいなあ。Top Photo by © Uji TerkumaLicensed material used with permission by Uji Terkuma

関連記事リンク(外部サイト)

外出先でバッテリー切れを起こしたくない人のための携帯電話
人が持ち運ばれる「携帯電話」
【夢占い】電話がかかってくる夢の意味とは?具体的な人物が登場したら…

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。