体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Androidにネイティブの顔認証機能が実装か?AOSPへのコミットがヒントに

AOSP(Android Open Source Project)へのコミット情報から、ユーザーの顔でロック画面を解除するフェイスアンロックのような「顔認証」が Android に標準機能として実装される見込みだと分かりました。
Google は、「Add face authentication framework」というコミットの中で、指紋認証に続く認証方式として顔認証を実装していることを説明しており、Android に組み込まれる FaceAuthenticationManager と FaceService によって、顔認証を TrustManager と Keyguard に対応させようとしています。
説明によれば、Android は顔認証用のダイヤログを持っており、指紋リーダーとは異なり、顔のデータは一つしか登録することができません。
これらの情報から、次世代の Android では、顔認証を指紋認証の代わりに使用することが可能になると推測できます。
気になるのはフェイスアンロック機能を備えた現行の Android 端末がソフトウェアアップデートだけで Android ネイティブの顔認証に対応できるのかどうかでしょう。
Source : AOSP

■関連記事
Galaxy Note 9は8月9日に発表されるとの噂
Lenovo、Yoga Book 2 Proを開発中
Chromebookのファイル管理アプリがAndroidのファイル全てにアクセス可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。