体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田「JAL」エコノミークラス

JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田の機内食
(C)PR TIMES

ニューヨークJFK空港発

JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田の機内食
ニューヨーク近郊には、JFK空港、ラガーディア空港、ニュージャージーのニューアーク空港の3つの空港があります。全米最大規模がJFK空港。もともとゴルフ場の敷地だっただけあり、とにかく広いので、自分の乗る飛行機がどちらのターミナルから出発するのか把握しておくことが大切。JALはターミナル1より発着します。

JAL国際線エコノミークラスのドリンクメニュー

JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田の機内食
(C) Sara Aoyama

さて、無事機上の人となり、落ち着いたところで機内食が始まるようです。ドリンクメニューを見てみましょう。ウィスキーやブランデー、ウォッカなどのハードリカーもありますよ。でも、揺れのある機上で悪酔いすると困りますね。ワインをチョイスしましょう。

JAL国際線エコノミークラス 2018年5月の機内食メニュー

JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田の機内食
(C) 日本航空 

ディナーは、ポークカツカレーかチキンのトマト煮の2択。メニューは手元にはなく、フライトアテンダントに提示されて、その場で即決スタイル。メニューをゆっくり眺める暇はありませんでした。チキンを選択しました。

アメリカ発の機内食はイマイチの定説は崩れるか?

どのエアラインも、日本発の機内食は美味しいのですが、アメリカ発はイマイチが多いのです。機内食に力を入れているらしいJALはどうでしょうか。

ニューヨーク発 JAL国際線エコノミーのディナー 

JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田の機内食
(C) Sara Aoyama

やってきました。

チキンのトマト煮ビネガー風味がメイン。マッシュドポテトと、野菜が添えられています。チキンの上のサイドディッシュが、左周りにビーフパストラミとチキンサラダ、フレッシュフルーツ、きんぴら蕎麦、フレッシュサラダ。ワインは赤ワインを選びました。JALは機内食に力を入れていると楽しみにしていましたが、期待値には届かなかったかなというのが正直なところ。日本発の機内食は美味しくても、アメリカ発はイマイチという定説が崩れないのは残念。

デザートのアイスクリームはハーゲンダッツ。ANAと同じでした。

JALエコノミークラスの機内食

http://www.jal.co.jp/inter/service/economy/meal/

ニューヨークから日本までの飛行ルート

JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田の機内食
(C) Flight Trader 24

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。