体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android向けのPocketアプリがマルチウィンドウモードに対応

オンラインブックマークサービス「Pocket」の Android アプリが最新の v6.7.9.0 で Android のマルチウィンドウモードに対応し、作業をしながらの記事の閲覧がしやすくなりました。
Android 7.1.1 以上を搭載した端末では画面を 2 分割してそれぞれに異なるアプリを表示する機能を利用できます。
Pocket もこれに正式対応したということになります。
これで SNS の投稿や動画を見ながらブックマークした記事を確認したり整理することが可能になり、Android における Pocket の使い勝手が良くなります。
機種によってはアプリウィンドウの枠を大きくしたり小さくすることができますが、そうした操作にも Pocket は対応しており、そうした操作でも Pocket が強制終了することはありません。
最近は、アスペクト比 18:9 や 19:9 の端末が増えtえきており、そうした機種でマルチウィンドウモードを利用すると、Pocket はまるで、小型端末のフルスクリーンモードで利用しているかのような大きさで表示することもできます。
Pocket」(Google Play)

■関連記事
Essential Phoneのカメラアプリがアップデート、シャッターボタンが見やすくなった
VivoはNexの派生版?「Nex S」も開発中
サンワサプライ、1軸と3軸のスマホ電動スタビライザーを発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。