体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ノンフィールドローグライクRPG『アムネジアヒーロー』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はノンフィールドローグライクRPGの新作公開など8本です。

ノンフィールドローグライクRPG『アムネジアヒーロー』公開
amnesia-hero-1

霜月六氏は27日、ノンフィールドローグライクRPG『アムネジアヒーロー』をブラウザ対応のフリーゲームとして公開した。

探索や戦闘、買い物などを行いながら全5ステージの攻略を目指す作品。レベルアップで入手できるポイントを消費して戦闘用スキルを習得できるほか、防御コマンドやクリティカル・回避といったロックされているシステムを任意に解放していけるのが特徴。スキルの使用と買い物で共通のポイントを消費するなど、リソース管理の要素も強い作品となっている。

戦闘では敵のステータスや次の行動がオープンになっており、クリティカルが発生するかどうか行動前にわかるシステムも特徴で、状況に応じてさまざまなスキルやアイテムを駆使していく戦術性の高いバトルが楽しめる。ユニークな効果を持つ武器・防具の入手やレベルアップ時に成長させるステータスの選択などによるキャラクターカスタマイズも攻略の要となっている。
amnesia-hero-2amnesia-hero-3

関連記事: 第9回ウディコンで発見!独自システムが光るフリゲ短編RPG2選『アンダーグラウンドヒーロー』『S-Witch♭』 – もぐらゲームス(『アムネジアヒーロー』作者の前作の紹介記事)

ノベルゲーム『クラウンワークス虚実概論3章:恐怖条件付け成立後のセロトニン放出箇所の変化をもたらす機構――あるいはアークエンジェル』ダウンロード販売開始
cw3-1cw3-2

同人サークルClosedCircleは1日、ノベルゲーム『クラウンワークス虚実概論3章:恐怖条件付け成立後のセロトニン放出箇所の変化をもたらす機構――あるいはアークエンジェル』のダウンロード販売を開始した。サークル公式サイトにて体験版も公開中。

『クラウンワークス虚実概論』は現代の架空の都市を舞台とし、オカルトと心理学、脳科学が混交したような独特の世界観が特徴の作品。全6章予定のうち3章までリリースされており、2018年夏に4章がリリース予定。

クラウンワークス虚実概論3章:恐怖条件付け成立後のセロトニン放出箇所の変化をもたらす機構――あるいはアークエンジェル

クラウンワークス虚実概論3章:恐怖条件付け成立後のセロトニン放出箇所の変化をもたらす機構――あるいはアークエンジェル(ClosedCircle)
心に傷を負った人専用ノベルゲーム。武器は、本物の脳科学と虚構の魔述。

1 2次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。