体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

化粧中に鏡に映る母と娘の違いに愕然!? 女子力溢れるキラキラの3才児  by まつざきしおり

こんにちは、まつざきしおりです。

瀬戸内海の小さな島に住む、マンガ家母ちゃんです。

この度育児グラフィティ

『3才児みーたんは容赦しない』(KADOKAWA)が発売されました!

「いや、育児グラフィティって何やねん。どんな本やねん!?」ということで、

数回にわたり、本の紹介させて頂くコーナー第2回目です! 前回エピソード:え?ぶたたぬきさんって私のことー!? 3才児は容赦しない! by まつざきしおり

今回は、3才児にしてすでに私を超えている(!?)

女子力にまつわるエピソードです。

f:id:akasuguedi:20180525101446j:plain

母さんを遠ざけ、父さんに猫なで声でおねだりするみーたん…!

娘の中に、女子の怖い一面を見てしまいました…!

しかし、こんなにもバレバレな作戦にも関わらず、娘の可愛さにやられて

あっさりガチャポンしてましたけどね、父さん…。

うおぉおい!

f:id:akasuguedi:20180525101510j:plain

お風呂の蓋と、お風呂のマットのお城に住む、

なんとも安上がりなお姫様です(笑)

そして、このお城の暮らしが気に入りすぎて、

一向にお風呂から出ようとしません。

姫―!母君は、のぼせてしまいますぞー!!

f:id:akasuguedi:20180525101533j:plain

プレゼントで手に入れたドレス型エプロンがお気に入りすぎて、

朝から晩まで、ずっと着ているみーたん。

しかし、食事は素うどん。休息はこたつwithみかん。

何一つお姫様感がない…!!

アニメや漫画でよくある、外の世界に憧れるお姫様が

お城を抜け出して外の生活を楽んでるみたいになってる…!!

それでも、だいぶ庶民的が過ぎるけども…!

<おまけ>

f:id:akasuguedi:20180528101256j:plain

大きくなるにつれ、女子力が増していくみーたんは、

母さんのお化粧にも興味津々!

お化粧していると、「おけしょ、しゅーる!!」と近づいてきます。

「なんだか女子同士のやりとりみたいで素敵…うふふ…。

将来は母娘でメイク道具を買いに行ったりするのかしら…」

と、うっとり妄想に浸るのもつかの間…

鏡に映る娘と自分の違いに驚愕…!!!

いや、たしかに、最近えらくシミが増えたなと思っていたけど…。

たるみによる毛穴の開きやばいなと思っていたけど…。

まさにシルクのようなピッチピチの肌と並んだら、

「もう…これ…妖怪じゃね?」

てなりました。

キラキラした瞳で、

「わあ~!かーしゃんおけしょ、しゅごいねえぇ!

おけしょ、しゅてきねええ~!!」

と褒めてくれる娘にキュンとしつつ、

「妖怪が化粧する意味ってあるんかな…。」

と、あまりに残酷な現実(劣化した顔)を前に、呆然とする母なのでした。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。