体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リコー、「THETA」アプリの再編を実施

リコーは 5 月 31 日、以前より予告していたスティック型 360 カメラ「THETA」シリーズのアプリ再編を実施しました。
メインの「THETA S」アプリはこの度「THETA」アプリへと名称変更となり、動画編集に特化した「THETA+ Video」はその機能が「THETA+」に統合されたため、事実上、廃止となりました。
今後はこの 2 つのアプリを使い THETA の管理や編集を行います。
THETA+ では主に 360 写真や動画の編集を行いますが、様々なことができます。
例えば、360 写真・動画はフォーマットを変更してシェアしたり、複数の 360 写真を繋げてタイムラプス作品を作成したり、360 写真の中を動いているかのようなアニメーションを作成したり、さらには複数の写真や動画を使って 360 ショートムービーを作成することもできます。
THETA」「THETA+」(Google Play)Source : リコー

■関連記事
Huawei、6月6日よりMediaPad M5 Proにタッチパネルの感度調整アップデートを配信
ARM、ラップトップクラスの性能を実現した「Cortex-A76」を発表
Pixel Budsが米国のGoogleストアで$129に値下げ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。