体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅行業界出身者がこっそりやっている秘密の裏技7選

旅行業界出身者がこっそりやっている秘密の裏技7選

こんにちは!元旅行会社社員の桃(@XxPeach)です。

旅行は出来るだけお得に行きたいのはもちろん、メリットがあることならみなさん知っておきたいですよね。本当は内緒にしておきたかったんです…。でも日に日に旅好きの方への罪悪感が増してきて、告白するなら今しかない…そう思いました。

一日の平均予約件数が3〜4件の中、最高で15件の予約手配をしたこともある元旅行会社社員の私が、たくさんの方の旅行を手配する中で学んだ、こっそりやっている秘密の裏技をご紹介します。

 

ピーク時期の航空券は半年前から予約する

photo by shutterstock

「今年の年末年始はここで年越しがしたい…!」旅行会社に勤めていたことがある私でも、年末年始やお盆、ゴールデンウィークの混み具合はとんでもなくすごいので、基本的には避けるようにしていますが、どうしても行かなければいけない時ってありますよね。

航空会社はゴールデンウィークや年末年始に特別追加代金を定め、オフシーズンよりも高値で航空券を販売しています。

 

大前提として、航空券は同じエコノミー席でもチケットの値段は階段式になっており、同じ席でも安いチケットと高いチケットが存在します。購入者がどんなルートでいつ購入したかで価格が変わります。

もちろん高いからといってサービスが良くなるということはありません。シートの快適さや食事の質も一律です。

 

同じ席であればなるべく安い航空券を取りたい…。安い航空券を取るには、早い段階で予約をすることが大切です。航空券は航空会社から約1年前から発売されます。一番安いチケットから売れていくため、ギリギリまで待っていたからといって安いチケットが残ることはありません。

オフシーズンであればギリギリでも安いチケットが余っていることはありますが、ピーク時期はそうではないため、遅くとも半年前には予定を確定させて、航空券を購入しています。

 

ツアーと個人手配を必ず比較する

shutterstock_255510550

Photo by Shutterstock

「どこか旅行に行こうかな…」そう思ったら必ず、飛行機+ホテルの別手配の方が良いのか、旅行会社にツアーでお願いする方が良いのを必ず比較するようにしています。

旅行会社は、航空会社やホールセラーと呼ばれる航空会社からチケットを仕入れしている会社から、ホテルと一緒に販売することを条件に、航空券を安く仕入れることが出来ています。

この格安航空券と呼ばれる旅行会社専用の航空券は、私たちが一般に購入することはできません。その格安航空券を利用して、旅行会社は格安ツアーを組んでいることが多いのです。

 

もちろん航空券は「ピーク時期の航空券は半年前から予約する」でお伝えした通り、同じ席でも安いチケットから売れていきます。

旅行会社のツアーで使用されているこの格安航空券も、安いものから高いものまで階段式に価格が設定されているため、ツアーが出たらすぐにチェックするようにしています。

 

航空会社は出来るだけトップ10を使用する

Photo by Shutterstock

私が旅で一番大切にしているのは、どれだけ快適に目的地まで着くことが出来るのかということ。実際に航空会社選びが旅の最重要課題になることが多いです。そこで参考にするのが、航空会社ランキング。

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。