体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和楽器バンド「細雪」、TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』テーマソングに決定

和楽器バンド「細雪」、TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』テーマソングに決定

 和楽器バンドが4月25日に発売した5thアルバム『オトノエ』のリードトラック「細雪」が、TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』テーマソングに決定した。

 「細雪」は最もポピュラーなテーマである“別れ”を日本特有の“侘び寂び”と“和楽器バンド×オーケストラのフュージョン”という形で表現し、ロックバンドの力強さと和楽器とオーケストラの繊細さの両方を持ち合わせた楽曲となっている。

 『京都寺町三条のホームズ』は原作小説がシリーズ累計で70万部を突破、2016年度の京都本大賞も受賞した古都を舞台にした傑作ライトミステリー。今回その話題作がアニメ化され、和楽器バンドの「細雪」がそのテーマソングとして決定した。

 「細雪」は今秋公開される川栄李奈の初主演映画『恋のしずく』の主題歌に決定しており、映画、アニメとのダブルタイアップとなった。日本の伝統文化でもある酒造りを題材とした映画の主題歌、そして京都を舞台にしたアニメ作品のテーマ曲となり、伝統文化を世界に発信し続ける彼らの音楽が映画、アニメというジャパンカルチャーと共に世界に広がっている。

 和楽器バンドは現在アルバム『オトノエ』を引っ提げて、全国25ヶ所26公演【和楽器バンド TOUR 2018 音ノ回廊 -oto no kairou-】を敢行中。7月から始まるアニメと共に2018年の夏に季節外れの細雪が彩りを添える。

◎双葉社・アニメプロデューサー森田氏コメント
 今回和楽器バンドさんにオファーを出させていただいたのは、本作品との親和性の高さを感じたからです。『京都寺町三条のホームズ』というアニメのテーマのひとつに“骨董品が古より現代に紡ぐ記憶”というものがあります。和楽器という古き良き音色を現代の音楽にハイブリットさせた和楽器バンドさん。まさに“古より現代に紡ぐ”というテーマにピッタリだと感じました。

◎番組情報
TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知など
放送日時:2018年7月9日(月)スタート 毎週月曜26:05~ ※初回は26:10~
※放送局により、放送日時が一部変更

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。