体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お酒と楽しむ、大人のためのスタイリッシュなホテルスイーツ


食後のシメやお酒と一緒に楽しみたい“大人のスイーツ”が「リーガロイヤルホテル」に登場!スタイリッシュな大人のデザートを、頑張った自分へのご褒美として味わってみない?

「リーガロイヤルホテル(大阪)」の直営レストラン・バー計10店舗にて、6月1日(金)~7月31日(火)の期間に提供されるスイーツは、どれもおしゃれで豪華なものばかり。

地下2階「セラーバー」に登場するのは、「Parfait 4“C” (パフェ・キャトルシー) ~大人が嗜むチョコレート・パフェ~」2970円(税・サ料込)。ホテルのマスターバーテンダー・古澤孝之氏と「セラーバー」のシェフ塚田憲氏がコラボしたパフェで、ヨーロッパで食後の大人の嗜みとされるChocolate・Cognac・Coffee・Cigarの4つの“C”が表現されている。

赤と黒でコーディネートされたスタイリッシュなビジュアルが印象的なパフェの上には、ココアパウダー入りのシガー生地をデコレーション。パフェをそのまま楽しむのはもちろん、チョコレートリキュールやコーヒーリキュール、コニャック入りのオリジナルリキュールをかけて、味や食感の変化も楽しめる。


1階メインラウンジには「南国フルーツのカクテルパフェ」1782円(税・サ料込)が登場。南国フルーツをふんだんに使ったパフェで、色鮮やかなミントリキュールをアクセントに、5層で構成されたパッションフルーツやミントのジュレが爽やかだ。こちらは8月末までの提供。


「レストラン シャンボール」で販売の「向日葵はちみつとフロマージュのパルフェグラッセ ヴァン・ドゥ―・ナチュレルを添えて」3802円(税・サ料込)は、桃やオレンジを感じる甘口ワイン「ミュスカ・ボーム・ド・ヴニーズ」がショットグラスで添えられている一品。ブルゴーニュ地方のはちみつとブルーチーズ風味のクランブルが大人な味わいを演出するパルフェグラッセだ。

「リーガロイヤルホテル(大阪)」の多彩な店舗で味わう本格派スイーツで、大人の時間を満喫してみて。

■「リーガロイヤルホテル(大阪)」
住所:大阪府大阪市北区中之島5-3-68

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。