体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

梅雨の日本から太陽降り注ぐ海外へ!6月に行くべき海外旅行先12選

梅雨の日本から太陽降り注ぐ海外へ!6月に行くべき海外旅行先12選

じめじめとした梅雨の6月、ちょっと憂鬱な気分になりますよね?そんな時期!雨の続く日本を抜け出して、太陽が降り注ぐ海外へ出掛けてみてはいかがでしょうか?今回は6月がベストシーズン!おすすめな海外旅行先をご紹介します。

*編集部追記
2015年5月の記事に新たに3選追記しました。(2018/01/13)
2015年5月の記事に新たに3選追記しました。(2018/05/31)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

6月の旅行におすすめの観光地

Photo by:新田浩之

6月は連休が少なく、休みも取りにくい月というイメージがあるのではないでしょうか。そこで、おすすめしたいのがロシア・ウラジオストクです。

「ロシア」と聞くと「遠い国」というイメージがあるかもしれません。しかし、日本からウラジオストクまでは飛行機で2時間~3時間。あっという間に着きます。昨年の8月からオンラインビザも始まったので、より気軽に訪れるようになりました。

 

ウラジオストクを旅行した際の感想

Photo by:新田浩之

ウラジオストクはロシアを代表する軍港、貿易港です。そのため、開放的な雰囲気の街。もしかすると、ロシアに対するイメージが変わるかもしれません。街にはロシア人はもちろんのこと、中国人、朝鮮人(北朝鮮籍、韓国籍)などいろいろな国籍の人々が行き交います。

なお、治安は悪いということはありませんが、貴重品にはご注意を。ロシアが初めて、という方でも十分に楽しめます。

*編集部追記(2018/01/13)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

台湾 台北

photo by pixta

旅の予算:4万円〜

台湾最大の都市台北は、異国情緒が香る見所満載の都市です。世界四大博物館の1つ、故宮博物院、「千と千尋の神隠し」の舞台となった九フン観光は見逃せません。飲茶などのグルメ、夜市でショッピング、安価なマッサージは観光客に人気です。

❒異国情緒と懐かしさを楽しむなら、ここへ。台湾おすすめの観光地6選

 

インドネシア バリ

photo by pixta

旅の予算:9万円

エキゾチックな雰囲気で、神々が棲む島と呼ばれるバリ。美しいビーチ、豊かな自然、寺院巡りや伝統舞踊など見所満載。絶景のサンセットは見逃せません!ゆったりとした時間が流れるホスピタリティー溢れるバリで、日頃の疲れた心と体を癒しに行きませんか?

❒17,000の島に490の民族、238,000,000人が暮らすインドネシアの世界遺産

 

イギリス ロンドン

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。