体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏にぴったり“ご飯のお供”から“晩酌のお供”まで!一口&食べきりサイズが嬉しい『ぷち!浅漬きゅうりなす』

暑い季節のご飯のお供といえば、やっぱり浅漬け! 『きゅうりのキューちゃん』でおなじみの東海漬物株式会社から新登場した『ぷち!浅漬きゅうりなす』は、一口サイズの食べやすさが魅力のお手軽浅漬けだ。

 

きゅうり&なすの漬物を一度に堪能! 徹底した品質管理も魅力

東海漬物株式会社(愛知県豊橋市)の『ぷち!浅漬きゅうりなす』(80g・標準小売価格 税別128円・2018年6月1日発売)は、素材の味を活かしたうす塩味の浅漬け「ぷち!浅漬」シリーズの新商品。

 

その名の通り、きゅうりとなすがひとつになっているので、これひとつで2つの味を一度に楽しめる。きゅうりもなすも「ちょっとずつ両方食べたい!」という欲求を満たしてくれる逸品なのだ。

素材は安心の国産野菜を使用! 「浅漬」は低温管理が大切な製品だといい、同社では輸送・作業現場の温度管理を徹底。生産ラインには微生物の発生を検知するポイントを複数設けるなど、衛生面についてきめ細やかな管理をしているという。

『ぷち!浅漬きゅうりなす』のカロリーは100gあたり22kcal。1パック(80g)あたりで計算すると、約17.6kcalと嬉しい低カロリーだ。

 

中身が見やすい透明のパッケージは、食べきりサイズの小内容量カップ。角に「あけ口」が付いているので、カップ焼きそばのように簡単に水を切ることができる。もちろん、水切りをせずにそのまま食べてもOKだ。

 

これぞ浅漬ど真ん中! シンプルな味わいでやみつきに!!

さっそく「あけ口」部分を剥がして水切りを。

正直、ズボラな記者は水切りしてパックのままいただいてしまいたいのだが、今回は家族で囲む食卓に並べるということできちんとお皿に移すことにする。

 

1cm程度の輪切りにしたきゅうりと、1.5cmほどの厚みがあるいちょう切りのなす。全体の配分としては、きゅうりとなすで“3:1”といったところだ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。