体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チャイルディッシュ・ガンビーノの「ディス・イズ・アメリカ」がプラチナ認定に

チャイルディッシュ・ガンビーノの「ディス・イズ・アメリカ」がプラチナ認定に

 ストリーミングで大ヒットしているチャイルディッシュ・ガンビーノの「ディス・イズ・アメリカ」が、アメリカで100万イクィヴァレント(等価)・ソング・ユニットを記録したことを受け、米レコード協会(RIAA)によりプラチナ認定された。
 
 RIAAが決める曲の1ユニットは、1ダウンロード、または150回オンデマンド・オーディオおよび/またはビデオ・ストリーミングで再生されたことを意味する。RIAAは2016年2月1日からゴールド&プラチナ・アワード・プログラムを見直し、純粋なセールスのみの認証プロセスからデジタル・トラックやストリーミングも含むものに改訂した。

 「ディス・イズ・アメリカ」は、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で初登場1位をマークし、これまで1.47億回ストリーミングされ、米国で黒人を取り巻く様々な社会問題が風刺されていることで話題となったミュージック・ビデオは、2.16億回再生されている。

◎「ディス・イズ・アメリカ」MV
https://youtu.be/VYOjWnS4cMY

関連記事リンク(外部サイト)

カーディ・B、ドナルド・グローヴァーとチャイルディッシュ・ガンビーノが別人と勘違い?
チャイルディッシュ・ガンビーノ「This is America」のMV再生数が5,900万回突破
チャンス・ザ・ラッパー、チャイルディッシュ・ガンビーノとレコーディングしたことを明かす

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。