体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ミルチャ・カントル日本初個展、銀座メゾンエルメスのガラスブロックから着想

1805311©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

ミルチャ・カントルの個展『「あなたの存在に対する形容詞」ミルチャ・カントル展』が、東京・銀座メゾンエルメス フォーラムにて開催中。会期は、7月22日(日)まで。

1977年にルーマニアで生まれたアーティスト、ミルチャ・カントル。パリを拠点に活動し、写真や彫刻、映像、インスタレーションなどを手掛け、これまでに『ヨコハマトリエンナーレ2011』『いちはらアート×ミックス2014』などに参加したほか、フランス・パリのポンピドゥー・センターや、アメリカ・ニューヨークの映像博物館、スイスのチューリヒ美術館で個展を開催している。

本展は、カントルにとって日本では初となるもので、銀座メゾンエルメスのガラスブロックの「透明性」に着想を得た新作を紹介。東京の様々な場所を舞台に人々が透明なプラカードを持って行進する映像作品や、数十本のアルミニウムの鐘とガラスの屏風を組み合わせたインスタレーションなどを展示する。

『「あなたの存在に対する形容詞」ミルチャ・カントル展』
2018年4月25日(水)~7月22日(日)
会場:東京都 銀座メゾンエルメス フォーラム
時間:11:00~20:00(日曜は19:00まで、入場は閉場の30分前まで)
休廊日:不定休

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。