体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京下町をぶらり】女子が楽しめる「浅草」おすすめ1日散策スポット

割烹 吉葉

高層ビルにトレンドの発信地…そんな東京をイメージする方も多いかもしれませんが、東京“下町”はちょっと違う。歩いているだけでどこか懐かしい気持ちになれるスポットや、人情を感じるほっこりスポットなど、のんびり散策するのにぴったり。そこで今回は、下町散策初心者の女子も楽しめる、浅草エリアの1日散策スポットをご紹介致します。

グルメにものづくり、ちょっと変わったお参りスポットから、おしゃれカフェまで、楽しく美味しく癒やされる散策コースをお楽しみ下さい。

記事配信:じゃらんニュース

<下町散策ルート>

1.まずは鍋ランチ!「割烹 吉葉」

↓徒歩14分

2.お次は文房具収集!「カキモリ」

↓徒歩6分、都バス8分、徒歩3分

3.さらに…お寺にお参り「待乳山聖天」

↓徒歩14分

4.からの…珈琲休憩♪「珈琲天国」

↓徒歩5分

5.最後は!カンパーイ!「大衆鶏酒場 鳥椿 雷門一丁目店」

1.まずは鍋ランチ!『割烹 吉葉』【両国】

ちゃんこ鍋ランチで「ごっつぁん女子会」いざ開始!!

割烹 吉葉具だくさんで彩りも抜群の「ちゃんこ吉葉鍋」は2600円(2名~)  割烹 吉葉海鮮にお肉にお野菜に、もうお箸が止まらない! 割烹 吉葉「穴子天丼」930円はホックリとした穴子にサクサクの衣で美味! 割烹 吉葉脂が乗って甘いトロから赤身まで「マグロづくし寿司盛り合わせ」2900円 両国といえば、やっぱり「ちゃんこ鍋」。だしの効いた醤油味が体に染みる!土俵もある店内は相撲観戦に来たかのような雰囲気でワクワク感が。たまにはこんなランチ女子会、いかが?割烹 吉葉お店に入ると目に飛び込んでくる美しい「土俵」 ※中には入れません 割烹 吉葉飲み物のコースターまで縮尺1/70の土俵!

割烹 吉葉

TEL/03-3623-4480

住所/東京都墨田区横網2-14-5

営業時間/日祝、GW、お盆、年末年始

定休日/11時30分~14時(LO13時30分)、17時~22時(LO21時10分)

アクセス/JR両国駅より徒歩10分

「割烹 吉葉」の詳細はこちら

2.お次は文房具収集!『カキモリ』【蔵前】

ものづくりの町、蔵前で世界に一つのノートを作ろう!

カキモリ60種類以上の表紙、裏表紙からお気に入りを選んでノート作り開始!オーダーノートは1冊あたり800円~
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。