体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おひとりさまでも釜飯ポッサム定食が食べられる!「ウォンハルモニ」【韓国 ソウル】

韓国のおばあちゃんの味?お一人様で釜飯ポッサム定食が食べられる「ウォンハルモニ」
筆者が韓国に行ったら絶対に食べたい、食べて欲しい韓国料理が「ポッサム」。いわゆる「ゆで豚」です。しかし、お一人様で食べられるお店が少なく、一人旅だと食べたくても食べれなくて、残念な思いをしていました。

そんな中、韓国で暮らす友人から「一人で食べられる美味しいポッサム」の店を教えてもらいました。それが「ウォンハルモニポッサム・チョッパル」です。「ハルモニ」とは韓国語で「おばあさん」という意味があるお店を紹介します。

弘大の「ウォンハルモニ」は綺麗で入りやすい!

韓国のおばあちゃんの味?お一人様で釜飯ポッサム定食が食べられる「ウォンハルモニ」
「ウォンハルモニポッサム・チョッパル」は弘大入口駅の8番出口から歩いてすぐ。このおばあさんのマークが目印です。つい最近移転したようで、とても綺麗なお店になっていました。

韓国のおばあちゃんの味?お一人様で釜飯ポッサム定食が食べられる「ウォンハルモニ」
入口にもしっかり「おばあさん」のマーク。1975年からある、割と古いお店のようです。入れ替わりの激しい韓国で長く続けられるというのは、その味に定評があるから。期待が高まります。

韓国のおばあちゃんの味?お一人様で釜飯ポッサム定食が食べられる「ウォンハルモニ」
中は広々。好きな席に座ってメニューをチェックします。お一人様でも全く問題なく入れる雰囲気です。筆者はランチタイムに行きました。

最後の締めは「おこげスープで」

噂通り、「お一人様専用メニュー」が最後にありました。その中でもオススメが釜飯がついた「釜飯ポッサム定食」。ポッサム以外にも、チゲやプルコギもあるので、これはいい!

韓国のおばあちゃんの味?お一人様で釜飯ポッサム定食が食べられる「ウォンハルモニ」
早速、定食の登場。柔らかそうな茹で豚に、ポッサムの定番のキムチ、グツグツの味噌チゲ、そして釜の炊きたてご飯!と贅沢。これでほぼ1万ウォンだというのだから驚きです。

韓国のおばあちゃんの味?お一人様で釜飯ポッサム定食が食べられる「ウォンハルモニ」
ポッサムはトロトロで柔らか。キムチにつけていただきます。これが食べたかった!葉野菜があったらもっといいのですが…もしかしたら追加注文できるかもしれません。

韓国のおばあちゃんの味?お一人様で釜飯ポッサム定食が食べられる「ウォンハルモニ」
韓国のおばあちゃんの味?お一人様で釜飯ポッサム定食が食べられる「ウォンハルモニ」
味噌チゲは普通のチゲに見えて、実は具沢山!中にはアサリやカニがごろっと入ってて、海鮮の出汁が効いててとても美味しかったです。最後まで飲み干せちゃいますよ。

韓国のおばあちゃんの味?お一人様で釜飯ポッサム定食が食べられる「ウォンハルモニ」
こちらの釜飯は、ポッサムと一緒に食べるといいようです。真ん中にかぼちゃが入ってて、これを崩して混ぜて食べると、ほんのり甘くていいのです。最後はこびりついたおこげにスープを注いで食べられます。こちらもあっさりして美味しかった!

ポッサムが食べたくなったら「ウォンハルモニ」を探せ!

韓国のおばあちゃんの味?お一人様で釜飯ポッサム定食が食べられる「ウォンハルモニ」
「ウォンハルモニ」はチェーン店なので、あちこちにお店があります。一人の時にポッサムが食べたくなったら、まずは「ウォンハルモニ」を探してみましょう。確実に美味しいポッサム定食が食べられますよ。

ウォンハルモニポッサム・チョッパル 弘大駅店
ソウル特別市 麻浦区 東橋洞 169-16
営業時間:11:00~24:00(ラストオーダー23:00)
https://bossam.co.kr/

[All Photos by Kaori Simon]
おひとりさまでも釜飯ポッサム定食が食べられる!「ウォンハルモニ」【韓国 ソウル】

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。