体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

みんなの夢を背負って!日本代表W杯壮行セレモニー

5月30日、神奈川県・日産スタジアムにて「キリンチャレンジカップ2018」日本vsガーナの試合が開催されました。
W杯前の国内最終戦ということで試合後に「​​夢を力に2018 サッカー日本代表壮行セレモニー ​」​が行われ『ウカスカジー』(Mr.Children 桜井和寿氏・GAKU-MC氏)のパフォーマンスと共に日本史上最大の応援フラッグが披露されました。
1
雨の降りしきる中、ダンサーを引き連れ日本サッカー協会公認 サッカー日本代表応援ソング「勝利の笑みを 君と」を歌う『ウカスカジー』。
2
♪「高い壁だろうとも 奪いに行くんだゴールを日本!!」。
キャプチャ
日本中のサポーターの願いが詰まった大きな大きな応援フラッグがピッチを埋め尽くす。
4
W杯への意気込みを語る西野朗監督。
5
悪天候の中見守る64,520人のサポーターへの感謝も忘れないキャプテン長谷部誠選手。
6
なでしこJAPAN高倉麻子監督とGK山下杏也加選手から花束が送られる場面も。  西野監督が就任してから初の公式戦。前半は原口選手と大迫選手が果敢にチャレンジするもゴール前で槙野選手がファールを取られFKに。アトレティコのパーテイがそのチャンスを逃さず0-1。
なかなか決定機を決められない日本…。
後半、開始から武藤選手・香川選手・高徳選手がIN。しかし開始3分台で早々にPKを与えE・ボアテングに決められてしまい0-2。日本は1点も奪うことが出来ないまま試合終了。
翌日にW杯メンバー発表を控え、3バックにトライしたり、90分間で6人の交代カードを使ったが、国内最終戦は0-2で黒星と苦い結果となった。

W杯初戦まであと19日!グループリーグ突破の願いを込めて!頑張れサムライブルー!!

(Written by mizuno / 写真提供:JFA)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

極上のジューシー感!ロティサリーチキン専門店「COSUGI LODGE(コスギロッジ)」が武蔵小杉にオープン五月病を吹き飛ばせ!「伝説のすた丼屋」が期間限定メニュー『がっつき塩ホル丼』を販売開始【裏わっきーTV】#25 お店自慢のローストチキンにラクレットチーズ!ビストロ・ウナ・ストラーダ

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。