体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

画家・いわさきちひろが蘇る! 水彩画のイメージを活かした洋服が楽しめる『Life展』

画家・いわさきちひろが蘇る! 水彩画のイメージを活かした洋服が楽しめる『Life展』
J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(担当ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「TOKYO GAS LIFE IS A GIFT」。5月26日(土)のオンエアでは、「いわさきちひろ生誕100年 『Life展』 着るを楽しむ spoken words project」を紹介しました。

■ファッショニスタ・いわさきちひろ

いわさきちひろ  アトリエにて1970年

いわさきさんは1918年生まれ。55歳で他界するまで、常に子どもたちの幸せと平和をテーマに絵を描いた画家です。東京・練馬区と長野・安曇野にある「ちひろ美術館」は、黒柳徹子さんが館長を務めています。

現在、東京・練馬区の「ちひろ美術館」で1年を通じて開催しているのが、いわさきさんの生誕100年を記念し、7組のアーティストとコラボレーションしたプロジェクト「Life展」です。いわさきさんが実際に着ていた洋服や当時の写真、ファッションブランド「spoken words project」がいわさきさんの作品からインスパイアされて制作した服の展示、販売が行われています。

spoken words project  ちひろコレクション2018
Art Direction: Rikako Nagashima/Photography: Ryosuke Kikuchi/Styling: spoken words project/Hair&Make-up: Chinone Hiromi/Model: Sakura Maya Michiki

オンエアでは、学芸員・上島史子さんに「ファッショニスタ・いわさきちひろ」の貴重なエピソードをお訊きしました。

上島:終戦直後の日記の中に、お洋服のデザイン画がいっぱい描かれていて、戦中戦後の混乱の中でも、おしゃれに憧れ続けていたということがわかっているんですね。いわさきちひろのお気に入りのお洋服が、何着か遺されているんですけれども、上質なものを選んで大切に着ていて、ちょっとほつれたときには繕って着られるようにしたりしながら大切にしていたっていうところが、お洋服から見てとれます。

いわさきさんは、女学生の頃から帽子が大好きで、帽子のオシャレを自在に取り入れていました。大きなつば広帽、ベレー帽、キャスケットなどが展示されており、それらはいわさきさんの絵に登場する子どもたちにもリンクしています。

いわさきさんは銀座にあった洋装店で、生地を自分で選び、デザイナーと相談しながら服を仕立てていました。当時の流行を意識しつつも、いわさきさん自身の好みを大事にしていたようで、可愛らしさがありながらも上品なデザインでした。

■ファッションを通じて蘇る

そんないわさきさんのファッションに新たな命を吹き込んだのが、「spoken words project」のデザイナー・飛田正浩さんです。手作業で布を染める染色の手法を取り入れているのが特徴で、今回はいわさきさんの絵や人物からイメージした布や服と新たな作品を展示、販売しています。

上島さんに、飛田さんが作品を手掛けたときのエピソードをお訊きしました。

上島:いわさきちひろの水彩画の“にじみ”や“ぼかし”といったものを、「spoken words project」版に解釈して布にしていく、ということをしております。お洋服を作るにあたっては、やはりいわさきちひろという人物をよく知らないと作れないということで、ちひろの書いた言葉も読んでいらっしゃいますし、どんな人生を辿った人なのか、ということについても調べていただいていました。

いわさきさんが遺した洋服の一着一着を細かく見ながら、センスや好みを紐解いていき、「spoken words project」のデザインに取り込んで、新しい洋服を作ったと上島さんが解説しました。

最後に、今回の「Life展」の見どころを上島さんにお訊きしました。

上島:「Life展」全体を通して、同じいわさきちひろという人を見ているんですけれども、捉え方がそれぞれに違うというのが本当に面白いなと思っております。画家であると同時にひとりの女性であり、お母さんであったいわさきちひろを感じることによって、絵の見え方もすごく親しみを持って見ることができるんじゃないかなと思います。

ファッションを通して、いわさきさんが蘇ったような「いわさきちひろ生誕100年 『Life展』 着るを楽しむ spoken words project」は、7月22日(日)まで、東京・練馬区「ちひろ美術館・東京」にて開催中です。ぜひ足を運んでみてください。

※トップ画像クレジット:いわさきちひろ/踊るふたり『ふたりのぶとうかい』(学習研究社/講談社)より 1968年

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『RADIO DONUTS』
放送日時:土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。