体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビッグ・カントリー、バグパイプ的なギターと骨太のサウンドで80年代を席巻したスコティッシュ・バンドの来日公演が決定

ビッグ・カントリー、バグパイプ的なギターと骨太のサウンドで80年代を席巻したスコティッシュ・バンドの来日公演が決定

 バグパイプを模したケルト的なギターと骨太のロック・サウンドで80年代を席巻したスコティッシュ・バンド、ビッグ・カントリーの来日公演が8月に決定した。

 バンドの代名詞と言えるヒット・ソング「インナ・ビッグ・カントリー」や同曲を収録したデビュー・アルバム『The Crossing』など、名匠スティーヴ・リリーホワイトのプロデュースによる初期の作品群で名を馳せた彼ら。2001年に急逝した故スチュアート・アダムソンの意志を引き継ぎ、現在も精力的な活動を続けるレジェンドが、力強いプレイで魅せる注目のステージ。

 公演は、8月8日と9日の二日間ビルボードライブ東京にて、11日にビルボードライブ大阪にてそれぞれ開催。いずれの日程も1日2ステージの二部制でのライブとなる。

◎公演概要
【ビッグ・カントリー】

ビルボードライブ東京
2018年8月8日(水)・9日(木)
1st ステージ 開場17:30 開演19:00
2nd ステージ 開場20:45 開演21:30

ビルボードライブ大阪
2018年8月11日(土)
1st ステージ 開場15:30 開演16:30
2nd ステージ 開場18:30 開演19:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

インプレッションズ、カーティス・メイフィールドも在籍したシカゴの伝説的R&Bコーラス・グループが初来日
ギルバート・オサリバン、11月に来日公演が決定
傑作『ユー』で歴史にその名を刻んだプログレ・グループ、ゴングが元メンバーのスティーヴ・ヒレッジとともに来日

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。