体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海沿いの花畑が美しい癒しの島、福岡から気軽に行ける「能古島」

日本の島特集 福岡が誇る花の都!アクセス良好海沿いの花畑が美しい能古島
九州最大の都市、福岡。街の中心街からほど近い博多湾に浮かぶ能古島(のこのしま)は、福岡県博多市から約10分の船旅で気軽に行ける、年間を通して美しい草花が楽しめる島です。

都会の目の前にありながらゆっくり時間の流れるこの島は、福岡市民の身近な行楽地としても人気です。今回は、福岡に行った際に気軽に立ち寄れるアクセスの便利な癒しの島、能古島についてご紹介します。

能古島ってどこにあるの?

日本の島特集 福岡が誇る花の都!アクセス良好海沿いの花畑が美しい能古島
能古島は博多湾の中央に位置する、周囲12キロメートルの有人島。福岡タワーや福岡ドームから5キロ圏内に位置しており、対岸の近代的なビルや高層マンションを眺めなが自然を満喫できる島として、地元の方も多く訪れる島です。

島の魅力は何といっても年間通して楽しめる季節の花が咲き乱れる島内の「能古島アイランドパーク」。博多湾を背に美しい花々をのんびり鑑賞することができます。施設内にはピクニックエリアや、宿泊施設、お土産屋も充実しており、日帰りでも十分楽しめる癒しの島です。

日本の四季を感じられる季節の花々

日本の島特集 福岡が誇る花の都!アクセス良好海沿いの花畑が美しい能古島
(c) Yoko Nixon

能古島アイランドパークでは、季節の花々で敷地内が埋め尽くされており、色鮮やかな風景を心ゆくまで楽しむことができます。春には菜の花、桜やポピー、夏には紫陽花やケイトウ、ヒマワリやサルビア、秋にはコスモスやダリアに加え紅葉も楽しむことができ、冬には日本水仙や椿、梅の花などが見頃を迎えます。

日本の島特集 福岡が誇る花の都!アクセス良好海沿いの花畑が美しい能古島
(c) Yoko Nixon

手入れの行き届いたパーク内では、どの時期に来ても美しい季節の訪れを感じることができます。

手ぶらで楽しめる島時間

能古島アイランドパーク内には、季節の花々だけでなくろくろ体験や絵付け体験ができたり、子供から大人まで楽しめるアスレチックがあったり、ウサギやヤギと触れ合えるミニ動物園があったりと、園内で楽しめるアクティビティも盛り沢山。

日本の島特集 福岡が誇る花の都!アクセス良好海沿いの花畑が美しい能古島
喫茶店や休憩所も充実しており、手ぶらで楽しめるのも魅力的です。また園内には専用のコテージもあり、自然の中でBBQも楽しめます。宿泊をしない場合でも、お弁当を持ち込んでピクニックエリアで食べることも可能です。

日本の島特集 福岡が誇る花の都!アクセス良好海沿いの花畑が美しい能古島

能古島へのアクセス方法

福岡中心街からほど近い能古島は、姪浜渡船場から約10分間のフェリーで気軽に行くことができます。空港から乗れる福岡市営地下鉄線や、博多駅前バス停や天神高速バスターミナル前からも姪浜渡船場に行くことが出来るので、福岡滞在中ちょっとした空き時間ができた場合でも簡単にアクセスすることができます。

日本の島特集 福岡が誇る花の都!アクセス良好海沿いの花畑が美しい能古島
詳細のアクセス方法は下記をご確認ください。

電車・バスをご利用の場合
(1)福岡市営地下鉄空港線 姪浜駅下車→西鉄バス「姪浜駅北口」より「能古渡船場」下車
(2)西鉄バス「博多駅前A」より「能古渡船場」下車
(3)西鉄バス「天神高速バスターミナル前」より「能古渡船場」下車
姪浜渡船場より、フェリーで能古島渡船場へ(約10分)
能古島渡船場到着後、西鉄バス「アイランドパーク行き」に乗車(約13分)

日本の島特集 福岡が誇る花の都!アクセス良好海沿いの花畑が美しい能古島
都会の喧騒を忘れさせてくれる能古島は、地元の方に長らく愛されて来ました。そのアクセスのしやすさから、観光やビジネスで福岡に来た人たちにも人気の島として、今日も来島者を楽しませています。福岡に行った際には是非気軽に立ち寄ってみたい癒しの島、能古島のご紹介でした。

のこの島アイランドパーク
http://nokonoshima.com/
営業時間
平日(月曜日~土曜日) 9:00~17:30
日曜日・祝日 9:00~18:30 
定休日 年中無休
入園料 大人(高校生以上)1,200円、こども(小・中学生) 600円、幼児(3歳以上) 400円
電話 092-881-2494  

[Photos by shutterstock.com]
海沿いの花畑が美しい癒しの島、福岡から気軽に行ける「能古島」

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。