体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Essential Phone PH-1ではGoogle Pixelと似たアップデート対応が計画されている

Andy Rubin 氏率いる Essential Products 社は最近の報道で新型スマートフォンの開発を中止したと噂されており、その影響から現行の PH-1 の今後も心配されています。
そんな中、同社は Twitter で PH-1 のサポート計画を明確に示しました。
PH-1 のサポート期間はこれまで明確にされていませんでしたが、同社のツイートによれば 2 年間のソフトウェアアップデート(OS アップグレードも含む)と 3 年間のセキュリティアップデートが保証されています。
これは、Google の Nexus / Pixel と同じ対応です。
つまり、次期 Android P にはもちろんアップデートされ、その次の Android Q にもアップデートされる見込みとなります。
PH-1 が発売されたのは 2017 年 9 月なので、セキュリティアップデートを含めると 2020 年 9 月頃まではアップデートされるはずです。
これまで多方面から性能に関する様々な不満が噴出していますが、、現在のところ、PH-1 は発売されて以来ほぼ確実に毎月アップデートされています。
こうした機種は非常に稀です。
同社にとってはしばらく PH-1 一台展開の体制が続くことになるので、このまま順調にアップデート対応を継続すると期待できますが、会社の売却が噂されるなど、先行きは不透明なので、状況の変化によっては、今後計画通りに実施されないことも懸念されます。
Source : Twitter

■関連記事
IoT機器向け「Android Things 1.0」がリリース
スマートLED「Philips Hue」のAndroidアプリがv3.0にバージョンアップ
Qualcomm、初のXRデバイス向けSoC「Snapdragon XR1」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。