体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「鼻からスイカ」「ものすごーい生理痛」…よく聞く陣痛5タイプ。さぁあなたはどのタイプ? by モチコ

娘を産んでから4年、息子を産んでからは1年が経ちました。

日々のバタバタで、赤ちゃんの頃の我が子達の記憶はどんどん薄れていきます…。なのに忘れないのが、陣痛のこと! そりゃ感覚としては全く覚えていません。…が、ママ友と集まると、出産話、痛みの話で非常に盛り上がります。みんな忘れられないのね…。 前回エピソード:名残惜しい…と思っていたら頑固な毛玉だらけに! 素人母、4歳娘のヘアカットに挑戦! by モチコ

ということで、ママ友の話から陣痛の種類を分けてみました。

さぁあなたはどのタイプ?

まずは有名なコレ!

「鼻からスイカ」タイプ。

有名なだけあって、ママ友からもよく聞きます。痛いのは鼻ではないのですが(当たり前)、

f:id:akasuguedi:20180523162958p:plain

という感覚が「まさに鼻からスイカ」だそうです。

このタイプのママ友からはよく「赤ちゃんの頭がお股(産道)に挟まってる感覚がわかった!」という話も聞きます。すごい…!

続きまして

「ものすごーい生理痛!」タイプ。

f:id:akasuguedi:20180523163050p:plain

元々生理痛がキツい方に多い印象です。

どちらも子宮の痛みですもんね…納得。

続いてはこちら。

「ものすごーい下痢痛!」。

男性にもわかりやすい痛みですよね…。お腹が弱い男性は多いので、旦那さんに伝えたいときは具体的にイメージがしやすいかもしれません。

ただこのタイプの方、一様に

f:id:akasuguedi:20180523163200p:plain

ということを強調します。

そらそうや! 出してるもののサイズが違いすぎる…! 痛みが治まるまでにかかる時間も、出産は桁違いに長いですし! 男性に伝えるときは、ここまでしっかり伝えましょう。

さて続きまして、私はこのタイプ。

「腰周りの骨がとにかく痛い」。

骨がメキメキ・・・いや、バキバキずーっと痛かったです。私の周りでは聞かないのですが、同じタイプの方、いらっしゃいますでしょうか…。

具体的に伝えたいときは、

f:id:akasuguedi:20180523163255p:plain

と言うてます。

トラックどころか自転車にすら轢かれたことはないので完全にイメージですが、とにかく骨。骨が痛かった。

私の場合、逆に生理痛や下痢痛はピンとこないんですよね…。赤ちゃんが産道を通る感覚も全くわからなかったし。内臓が鈍感なのかしら。(内臓が鈍感て何)

そして最後、時々聞くこのタイプ。

「思ったより痛くなかった」。

…う、うらやましすぎるー!!!

私は陣痛に苦しんでいるとき、「痛い痛いと聞いていたけど、こんなに痛いの!?」と思っていました。想像を超える痛み。人生で一番痛かった。それが「イマイチ痛くなかった」で終わるなんて…! いいなぁ…。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。