体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマートLED「Philips Hue」のAndroidアプリがv3.0にバージョンアップ

スマート LED 照明の代表格「Philips Hue」の Android アプリが約 2 年ぶりのリニューアルとなる v3.0 にバージョンアップされました。
アプリでサポートしている機能そのものは v2.x 時代から大して変わっていませんが、v3.0 でアプリの UI がボトムタブバーを採用したデザインにリニューアルしており、シーンエディタも新しくなったので特に色の設定や管理がしやすくなっています。
Hue の魅力は LED の色をワンタッチで変更できる点で、v3.0 では LED 名の上部にシーンとカラーパレットのボタンが追加され LED の色をシーンまたはカラーパレットから簡単に選択できるようになりました。
Hue のシーンというのは、設定した色に名前を付けて管理できる機能のことで、v3.0 ではカメラロールの画像と 2 種類のカラーパレットが並び、それらの中から色を簡単にピックアップできるようになっています。
作成したシーンは LED メイン画面の「シーン」タブに並ぶのでワンタッチで作成したシーンに切り替えることができます。
Philips Hue」(Google Play)

■関連記事
Qualcomm、初のXRデバイス向けSoC「Snapdragon XR1」を発表
SkyPhoneに番号の引き継ぎ機能が追加
XiaomiはSnapdagon 710を搭載した「Mi 8 SE」も発表か?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。