体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Qualcomm、初のXRデバイス向けSoC「Snapdragon XR1」を発表

Qualcomm は 5 月 30 日、VR / AR / MR を組み合わせた「eXtended reality(XR)」のデバイス向けに新SoC 「Snapdragon XR1」を発表しました。
XR1 は次世代のメインうストリーム向け XR デバイスをターゲットに設計された XR 専用チップで、ARM ベースのマルチコア CPU、4K ディスプレイをサポートできる GPU、ベクタープロセッサ、同社の AI チップ、オーディオ、3DoF / 6DoF の空間トラッキングをサポートする各種センサーを搭載しており、AR アプリ向けの特別な最適化と、AI を活用して発熱と消費電量を抑える工夫が施されています。
また、Snapdragon XR1 では Qualcomm のヘテロなコンピューティングアーキテクチャを採用しており、XR ソフトウェア向けのサービスレイヤー、機械学習機能、Snapdragon XR ソフトウェア開発キット(SDK)、セキュリティ機能を搭載しています。
Qualcomm によると、Meta、VIVE、Vuzix、Picoare といった XR デバイスメーカーは既に Snapdragon XR1 を用いた製品開発に着手しているとのことです。
Source : Qualcomm

■関連記事
SkyPhoneに番号の引き継ぎ機能が追加
XiaomiはSnapdagon 710を搭載した「Mi 8 SE」も発表か?
海外でMoto G5s PlusのAndroid 8.1 Oreoアップデートが開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。