体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【快挙】日本人漫画家が国際的ポーカー大会で優勝 / 高額な賞金を獲得「GACKTいつでも挑戦待ってるぞ!」

pyocotan-poker1

日本人漫画家が国際的なポーカー大会で優勝し、大金を獲得したことが判明し、インターネット上で大きな話題となっている。

・すべての参加者を倒して頂点を極めた
国際的ポーカー大会で優勝したのは、コロコロコミックや「おはスタ」のキャラクターデザインで知られているピョコタン先生(本名: 横尾和慶)。韓国で開催された全日本ポーカー選手権(AJPC)の大会で優勝し、すべての参加者を倒して頂点を極めたのである。

・新たなステップと賞金獲得を目指す
賞金は総額で約82万円と高額。さらに大きな大会では数百万円、数千万円という賞金が用意されていることもあるらしく、ピョコタン先生は新たなステップと賞金獲得を目指してワンランク上のポーカー大会を目指すことになる。

pyocotan-coincheck
pyocotan-poker3

・GACKTいつでも挑戦待ってるぞ!
また、ピョコタン先生はポーカーマニアのイケメンアーティストGACKT(ガクト)に対して「GACKTいつでも挑戦待ってるぞ!」と挑発。ピョコタン自身としては、自分はGACKT以上に強いと思っているようだ。

・漫画家からプロのポーカーマニアに転職か
ポーカーは日本国内でも大きなブームになりつつあるカードゲームだ。日本でカジノが合法化されれば、さらにポーカー人気は過熱していくだろう。もしかすると、ピョコタン先生は漫画家からプロのポーカーマニアに転職するかもしれない!?

もっと詳しく読む: 日本人漫画家が国際的ポーカー大会で優勝 / 高額な賞金を獲得(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/30/pyocotan-poker-win/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。