体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『センネン画報』の今日マチ子が10周年! 漫画家になったきっかけは…

『センネン画報』の今日マチ子が10周年! 漫画家になったきっかけは…
J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。5月28日(月)のオンエアでは、『センネン画報』など、数々の作品でおなじみの漫画家、今日マチ子さんをお招きして、漫画家になったきっかけや、画風の秘密についてお訊きしました。

■もともとはイラストレーターを目指していた

今日さんは東京藝術大学美術学部を卒業後、セツ・モードセミナーを卒業しました。2004年より、ブログで毎日綴っていた1ページ漫画『センネン画報』で注目を集めます。2014年には『みつあみの神様』などの作品で第18回手塚治虫文化賞新生賞を、2015年には『いちご戦争』で日本漫画家協会賞大賞を受賞しました。

クリス:コンスタントに作品をお描きになってますが、けっこうな量ですよね。
今日:10年ということで振り返ってみたら、忘れてる作品もあったりとかで、「たくさん描いたな」と。
クリス:『センネン画報』はどんなスタートだったんでしょうか?
今日:漫画がうまくなってみたいと思っていた頃に、ブログがちょうどブームになっていて、ブログで自分の漫画が上達するようなことができたらと思って、毎日1ページ、ブログに漫画をアップするということを始めました。
クリス:自分に課して、それをやってきてるということですね。

今日さんは大学卒業後、漫画家ではなくイラストレーターを目指し、セツ・モードセミナーでイラストの勉強をしていたそうです。漫画を描くようになったのは、バイト先でたまたま描いてみたところ、それが面白かったからだと言います。

今日:ストーリーを作る面白さに目覚めて、漫画をやってみたいなと思いました。
クリス:作風とか絵のタッチは、変わってきたということですよね?
今日:かなり変わりましたね。特に『センネン画報』をやっている間にガラリと変わりました。
クリス:自分で「うまくなりたい」という気持ちがあったんですよね。『センネン画報』では女子高生がよく出てきますが、言葉がないですよね?
今日:今回は特に言葉のない作品を集めています。 
クリス:男女の距離感に関して「恋愛ってこういう感じだったかも」とか、「今日さんは、よく時間が過ぎていく感じを覚えてらっしゃるな」と思って。でも、(学生時代に過ごした環境とは)また違うらしいですね。
今日:本の中の世界は共学で、緑豊かな世界だったんですけど、実際、私は女子高で都会の中で過ごしているので、完全に憧れの世界なんです(笑)。

■『センネン画報』で描くキャラは…

今日さんは出かけるのが好きで、どこかに出かけてはそれをネタにフリーペーパーを作ったり、漫画に起こしたり、写真を見返してストーリーを作ったりしているそう。

クリス:最近はストーリーの方に力を入れているそうで。
今日:『センネン画報』の本が出版されたあと、2008年以降は、ストーリーものの漫画をたくさん描いています。
クリス:女の子の視点と男の子の視点は、両方違うベクトルからもつというのはいかがですか?
今日:『センネン画報』の世界観では、あえて男女とも性差がない感じにしていて、男の子も女の子もほとんど同じような顔にしていたりとか。キャラクター性を持たせないのがテーマになっています。
クリス:そのへんのさじ加減はもともとお持ちだったんですか。
今日:やはり回数を重ねて、『センネン画報』は二千枚近く書いているので、最初のほうの百番くらいまではキャラクターっぽい人も描かれてるんですけど、どんどん削ぎ落とされていって、キャラクター性のない男女二人になっています。色はブルーがメインなっています。

■今後、描きたいテーマ

5月10日(木)には書籍版発売10周年を記念した『センネン画報 +10years』が太田出版から発売されました。

クリス:あとがきには「10年後なんて、宇宙の果てのように遠かった」と書いていましたが……。
今日:当時はすごく遠かったけど、10年を迎えてみると「たった10周年じゃないか」という気持ちもしてきて、50周年ぐらいやらないとダメだなという気持ちもあります(笑)。昨日、イベントで11歳のファンの子が来てくれて、10周年というと、その子はまだ1歳だったと思うと、一人の人間が育っていった中に自分の作品があったと思うと、感慨深いものがありました。

今後の展望は、「最近、猫の本とか、OLさんの話とか、日常のほんわかした話を書くことが多かったので、ちょっとガラッと変えて、歴史とか重めのテーマも考えています」とのことでした。今日さんの活躍からも目が離せませんね。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。