体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最新オービス&ネズミ捕りの情報収集アプリ2選

最新オービス&ネズミ捕りの情報収集アプリ2選

最新オービスやネズミ捕りなどの取り締まり情報の収集は、レーダー探知機でなくともスマホアプリで代替可能。機能的にもGPSレーダー探知機に負けていません。そこで、全国の最新オービスやネズミ捕り情報を収集できるアプリを紹介しましょう。移動式オービスの情報もリアルタイムでキャッチできます。

オービスやネズミ捕りの警告アプリ

全国のオービス情報をまとめている「オービスガイド」は、全国のオービス情報を網羅する情報サイト。現地調査による最新の取り締まり情報を随時更新しており、信頼性が高いと評判です。

この有名サイトが提供するアプリ「オービスガイド」は、オービスを600件以上、Nシステムを2,000件以上、取り締まりやネズミ捕りポイントを2,500件以上収録。ポイント通過前に警告アラートとアイコンで設置場所を知らせてくれます。

オービスや取り締りポイントの2km前になると警告を開始。オービスの種類・制限速度・カメラの位置を、距離に応じて3段階でアナウンスします。さらにポイント通過後は、通過時の速度を通知してくれるのです。

また、オービスの設置場所を写真や動画で確認できるのもアプリのポイント。ドライブ前に予習しておくことが可能です。地図上のアイコンをタップすると、設置されているオービスの種類や設置状況などを確認できます。

オービスの場所を確認できるアプリ

「オービスを動画で確認する」を選ぶと、YouTubeに飛び、運営者が撮影したオービス通過時の動画を視聴できる仕組みです。また、アプリユーザーのつぶやきをタイムラインで表示。移動式オービスの情報もリアルタイムで共有できます。

さらに、バックグラウンドでの動作にも対応しており、カーナビアプリやミュージックプレーヤーなど、他のアプリと併用できるのも魅力でしょう。

アプリはApp Store、Google Playで入手可能。無料版は一部機能に制限があって、ネズミ捕りと検問の音声警告はフル機能版とオフライン版のみです。無料版の場合は、マーカー表示のみとなっています。

「Waze」は一般的なカーナビゲーション機能に加え、アプリユーザーがリアルタイムで交通情報を提供し合うSNS機能が魅力の無料アプリ。移動式オービスの位置、渋滞や取り締まりポイントなど、最新の交通情報をいち早くチェック可能です。

アプリユーザーが投稿している最新の交通状況を取得できる上、マップ上のユーザーとチャットで情報共有することも可能。自分で情報を投稿するには、画面右下のアイコンをタップしてリポートを送信すればOKです。App Store、Google Playで入手できます。

関連記事リンク(外部サイト)

白バイ隊員がそっと教えるスピード違反の交渉術
覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
オービスの速度違反は車線をまたぐと測定不能?
覆面パトカーの見分け方「ユーロアンテナ」とは

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。