体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大森靖子が爆笑! スカパラ・茂木欣一の思い込みが引き起こしたライブでのハプニング

大森靖子が爆笑! スカパラ・茂木欣一の思い込みが引き起こしたライブでのハプニング
J-WAVEの番組『GYAO! CLUB INTIMATE』。アーティスト同士が本音で語り合う番組です。5月25日(金)のオンエアは、シンガーソングライター・大森靖子さんと、東京スカパラダイスオーケストラ・茂木欣一さん(Dr)の対談2週目。ライブでの失敗談で盛り上がりました。

■思い込みが激しくて…

「バンドはドラムと歌がよかったらなんとかなる」と言う茂木さん。ドラムに元気がなかったら他のメンバーが頑張ってもジメジメした音になってしまうそうで、一番大事なのは曲が始まる前の「カウント」だと言います。しかし茂木さんは、先日カウントで大きなミスをしてしまったそうです。

茂木:俺、「VIVA LA ROCK 2018」で、すごいことやっちゃってさ!
大森:見てましたよ!
茂木:お客さんが2万人くらいいそうな所で、曲順完全に間違えちゃって。「ワンツースリーフォー!」って言って、1回だけだったらまだよかったのに、ミスに気付かなくて、誰も演奏を始めないから「電源が落ちたんだ」と思って。
大森:わかんなかったんだ!(笑)
茂木:イヤーモニターしてるからみんなの生声が聴こえなくて、「電源が落ちたか」と思って、電子楽器の人の表情を見たら「準備できてるよ!」って顔をしてたから「電源が戻った!」と思って、もう1回曲順じゃない曲のカウントを出しちゃって。「ワンツースリーフォー!」ってやったらまた入んなくて……。「どういうこと?」って思ったら、加藤隆志くん(G)に「欣ちゃんは曲順を間違ってます!」って言われて。
大森:マイクを通して(笑)。
茂木:最近で一番驚いたことですね。

茂木さんは、「勝手な思い込み」が増えてきたそうで、今回の件も合わせて最近はセットリストを指差し確認していると明かしました。

■サービスのつもりが…

その後、大森さんも「ライブでの失敗エピソード」を話しました。

大森:フェス系で、みんなが得をすると思って、10分前くらいに始めたんです。
茂木:え!?
大森:「もう始めていいですよ」って言われて、10分前に始めたらたくさんみんなに聴いてもらえるし、自分もいっぱいできるやんと思って始めたんです。そしたら、全然声が出なくて。朝だったし、ライブも続いてたし、全然声が出なかったから、規定時間通りに終わったんです。そしたら、10分まいて終わるじゃないですか? それで、ばちくそ怒られました! サービス精神だったのにな……みたいな(笑)。

放送では他にも、スカパラとBRAHMAN・TOSHI-LOWのコラボレーションや、大森さんのニューアルバムに収録されている新曲『死神』を初オンエアするなど、ふたりで盛り上がりました。

【放送はコチラ】新曲『死神』をradikoで聴く

なおGYAO!の特設サイトではトークの様子を動画で配信中です。こちらもぜひ、チェックしてみてください!
https://gyao.yahoo.co.jp/special/clubintimate/

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GYAO! CLUB INTIMATE』
放送日時:金曜 23時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/clubintimate/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。