体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

外出先でプリント忘れが発覚! スマホから印刷できるコンビニコピー機の使い方

こんな経験はないだろうか?

会社でプリントアウトした資料を持ってクライアントに向かう途中、内容の間違えに気づいてしまった! しかも間違えているのはこともあろうかクライアント名! 修正自体は簡単だけど、会社に戻ってプリントアウトし直す時間がない! 詰んだ!

……そんな「外出先で急遽、プリントアウトが必要になったとき」は、コンビニに駆け込んでみるといい。セブン‐イレブン、ローソン/ファミリーマート/サークルK・サンクスはそれぞれで独自のアプリを提供しており、マルチコピー機でスマホからWi-Fi経由で直接プリントできてしまうのだ。

以下、主要なコンビニでのWi-Fi経由プリントアウトサービスの内容をまとめておく。細かい機能差はあるが、資料のプリントアウト程度であれば、問題なくできる。

主要なコンビニでのWi-Fi経由プリントサービスの内容

今回は、プリント対応ファイルが多いセブン‐イレブンのプリントサービスを例に、具体的な利用方法を紹介したい。セブン‐イレブンは3つのプリントアプリを提供していて、それぞれ必要なシチュエーションが異なる。ひとつずつ紹介していこう。

出先で急ぎ資料プリントが必要に! スマホから直接プリントできる「セブン‐イレブン マルチコピー」

アプリ「セブン‐イレブン マルチコピー」アプリアイコン

たとえば打ち合わせ先へ向かう途中、追加の資料のプリントや、急ぎ資料に修正が必要になったときなど、会社に戻る時間がないと焦ってしまうだろう。でも安心してほしい。街中のコンビニとスマホを利用すれば、そのトラブルにも対応できる。

「セブン‐イレブン マルチコピー」というアプリを使用すると、スマホに保存された文書ファイルをWi-Fiでマルチコピー機に転送してプリントすることができるのだ。プリントは高品質なレーザープリントで行われるのでビジネス用途にもバッチリ対応。気になる料金や対応サイズなどは以下の通りだ。

「セブン-イレブン マルチコピー」対応ファイルや料金
詳しいご利用方法等についてはこちらよりご確認ください

プリントは白黒/カラーでできるほか、裏表プリントやふたつのデータを1枚の紙にプリントできる。

スマホからマルチコピー機にデータをWi-Fi転送

プリントに必要なものは以下の3つ。

・スマートフォン(iOS/Androidどちらでも可)
・アプリ「セブン‐イレブン マルチコピー」(無料)
・対応形式のデータ(WordやExcelなどのデータはPDFなどの形式に変換し、スマホに転送しておこう)

手順は、たとえばiCloud Driveに保存したデータをプリントする場合、プリントしたいデータを開いた状態で左下のアクションボタンをタップし、「マルチコピーにコピー」をタップすると、データが「セブン‐イレブン マルチコピー」アプリに転送される。

「セブン-イレブン マルチコピー」プリント手順1
1 2 3次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。