体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高カロリーの「から揚げ弁当」…太りにくい食べ方とは?

高カロリーの「から揚げ弁当」…太りにくい食べ方とは?
J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。5月29日(火)のオンエアでは、ハーバード大学元准教授、人気ダイエット外来医師、麻布医院院長の高橋 弘さんが提唱する、好きなものを食べても太りにくい「帳消しダイエット」に注目しました。

■トマトは優秀

「帳消しダイエット」とは、食べ過ぎず、代謝を良くする食べ方。燃焼系の成分を含む食品を一緒に食べることがポイントです。

高橋:食事に燃焼系の成分を含む食材をほんの少し足すだけで、摂りすぎたカロリーや脂が燃えて、痩せやすい体質になります。具体的には、ビタミンB1、B2、B6、ナイアシンとファイトケミカルです。

・ビタミンB1:豚肉や海苔などに含まれていて、糖質の分解を促進する。
・ビタミンB2:舞茸、唐辛子、海苔などに含まれていて脂質の分解を促進。
・ビタミンB6:唐辛子、こんにゃく、海苔などに含まれ、アミノ酸代謝、脂質代謝を助ける。
・ナイアシン:インスタントコーヒーや鶏肉、海苔などに含まれていて、糖質脂質の分解を促進する。

高橋:燃焼系のファイトケミカルは、代謝をアップして、脂肪の燃焼を助ける天然の機能性成分です。野菜や果物、香辛料、お茶、コーヒーなどに含まれています。例えば、唐辛子の辛い成分(カプサイシン)、生姜(ショウガオール)、コショウ(ピペリン)といったものが代謝を上げます。烏龍茶のポリフェノールやコーヒーのクロロゲン酸、緑茶のカテキンなども代表的なファイトケミカルです。
別所:なんとなく聞いたことがある名前が、たくさん出てきました。他にもありますか?
高橋:トマトにも、脂肪を代謝する酵素を活性化する遺伝子のスイッチをオンにするファイトケミカルが含まれています。
別所:トマトジュースとかでも構いませんか?
高橋:トマトジュースでもトマトケチャップでも構いません。例えばハンバーグを食べる時は、トマトジュースを飲みながら、トマトケチャップをたっぷりとハンバーグにかけると脂が燃えてきます。

■食事中に飲むのはNG

以上のことを踏まえて、太りにくい「帳消しの食べ方」を教えていただきました。

高橋:例えばコンビニのから揚げ弁当は、から揚げと白いご飯なので、脂とカロリーの帳消しが重要になります。から揚げ弁当はだいたい800から1000キロカロリーなので、なかなか手強いです。そういう時は最初に野菜スープを飲むのが一番です。野菜スープが難しい場合は、無糖のコーヒー、紅茶、烏龍茶などでも大丈夫です。温かいものを飲むと「食事誘発性熱産生」(DIT)にスイッチが入ります。
別所:なるほど。
高橋:飲み物は食事の前に飲んで、食事中は水分を摂らないようにしてください。食べ物を飲み物で流し込むことはNGです。よく噛んで、食べ物が溶けるようにのどの奥に入っていくまで噛むのがポイントです。それから、から揚げは焼き海苔で帳消しをするといいです。
別所:焼き海苔?
高橋:から揚げを一口サイズに切って、焼き海苔で包んで食べます。焼き海苔には糖質と脂質を代謝する燃焼系のビタミンB1、B2、B6、ナイアシンがすべて含まれています。 さらに、糖質と脂質の吸収を抑える食物繊維もかなり入っています。
別所:なるほど。
高橋:コンビニ弁当と一緒に野菜サラダやところてん、もずく酢、千切りキャベツ、野菜のマリネ、ひじきの煮物、筑前煮、春雨サラダといった野菜や海藻を2〜3品購入して、帳消しの材料として、スープ、野菜、タンパク質、糖質の順で、よく噛んでゆっくり食べると太りません。

参考になる話がたくさん飛び出しました。さらに詳しく知りたい方は、高橋さんによる『好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット』を手にとってみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。