体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【憧れバイト】現役大学生 ブラダルコンシェルジュにインタビュー 「新郎・新婦の最高に幸せな一日をサポートします」

【憧れバイト】現役大学生 ブラダルコンシェルジュにインタビュー 「新郎・新婦の最高に幸せな一日をサポートします」 ブライダルバイト ブライダルバイト

学生から人気のある、結婚式場のアルバイト。披露宴会場でドリンクや料理をサーブするホールスタッフ以外にも、新郎・新婦や親族、列席者をアテンドする「ブライダルコンシェルジュ」のアルバイトがあり、特に女子学生から注目されています。

そこで、「アルカンシエル横浜 luxe mariage」でブライダルコンシェルジュをしている、現役大学生の長岡優衣さんをインタビュー。アルバイトの研修は大変?身だしなみは厳しい?アルバイトをして良かったことは?など、詳しくお話を聞きました。

 

オンシーズンは、緊迫感のあるアルバイトかも(笑)

ブライダルバイトクロークにて。列席者のお手回り品(手荷物・上着など)を預かるのも、コンシェルジュの重要な役割のひとつ

――ブライダルコンシェルジュの仕事内容を、具体的に教えてください。

アルバイトのコンシェルジュ(※)の仕事は、おおまかに言うと、新郎・新婦様やご親族様、そして列席者様が、式当日を和やかに過ごせるようにサポートすることです。

具体的には、弊施設へお出迎えするところから始まり、クロークで上着やお手回り品をお預かりして、新郎・新婦様やご親族を控室へご案内します。その後、控室で、親御様へ当日のスケジュールをお伝えするのも私たちの役目です。

※正規のコンシェルジュは、挙式・披露宴以前の準備・打ち合わせから携わる

――大事な役目ですね。

他にも、挙式やガーデンセレモニーの前に行う、「ご親族紹介」の司会もさせていただいています。両家の方々をご紹介する、大切な儀式です。

ご親族紹介後には、挙式やガーデンセレモニーを行いますが、新婦様のブーケトスをお手伝いしたり、列席者様へフラワーシャワーのタイミングをお知らせしたり、式がスムーズに進行するように努めます。

 

ブライダルバイト「アルカンシエル横浜 luxe mariage」のチャペル

――よい意味で、緊張感がありそう。

オンシーズンの春・秋には、1日5〜6回の挙式・セレモニーがあります。時間との勝負なので、緊張というよりは……、“緊迫感”のあるアルバイトかもしれません(笑)。

スケジュール管理がとても大事なので、披露宴会場の責任者とは密に連絡を取り合います。「今、挙式が結び(終了)です」、ガーデンセレモニーからゲストが会場に移動する際は「今、○○のセレモニーです。この後にすぐにご案内してもよろしいですか?」と逐一の報告をしないと、不手際が起きてしまうので……。

――不手際とは、具体的にどんなことですか?

会場が「貸切」である以上、今まで披露宴会場をお使いだった新郎・新婦様と、次に予定されているゲストや新郎・新婦様がお顔を合わせてしまうのは、絶対にNGなんです。

――なるほど。ブライダルコンシェルジュのお仕事は、楽しいですか?

もちろん! このアルバイトを経験したおかげで、ブライダル業界に進もうと決心できました。先日、とある企業から、就職の内定をいただいたところです!

 

親族紹介の研修では、先輩と号泣してしまいました

ブライダルバイト現在、大学4年生。アルバイト暦は、約2年半とのこと
1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。