体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お作法よりも手軽さ優先のティータイムには、コレ

お作法よりも手軽さ優先のティータイムには、コレ

こういう、さりげない工夫で断然便利になる発想っていいなぁ。その名も「ループティーストレーナー」。ティータイムに便利なツールです。

ひとり暮らしの人やオフィスでお茶を飲むのが好きな人は、心をギュッと掴まれること間違いナシ!

質素な容姿で侮るなかれ

お作法よりも手軽さ優先のティータイムには、コレ© KINTO 見た目は、とってもシンプル。片手にちょうどよく収まるサイズ感。お作法よりも手軽さ優先のティータイムには、コレ© KINTO

まず指で網部分をずらして開きます。ザクッと茶葉を掬えば、ティースプーンなしでも1杯分、簡単に用意できます。

ティーバッグだと「2回は使いたいけど、ひとりでそんなに飲む気もない」って思ったり、可愛いから買っちゃった缶のお茶なんて、ティーポットに淹れて、茶こしを用意して……って手順が億劫でいつのまにか棚の肥やしになってたり。

そんなおひとりさまティータイムも、これなら無駄なくスリムに楽しめちゃう。お作法よりも手軽さ優先のティータイムには、コレ© KINTO

そしてカップに入れたら……このままお湯を注ぐおお、これぞティースプーンとティーバッグのハイブリッド・ツール。一石二鳥、一挙両得。楽ちん楽ちん。

ステンレス製で細かな穴が空いているので、茶葉が出てしまうこともありません。

さらに……他にも嬉しいポイントが!お作法よりも手軽さ優先のティータイムには、コレ© KINTO スライド式でサクッとに分解できるから、とっても洗いやすいし……お作法よりも手軽さ優先のティータイムには、コレ© KINTO こ〜んな、USBメモリのキャップみたいのもついてきて、お作法よりも手軽さ優先のティータイムには、コレ© KINTO 使わないときは立てておけるんです。衛生的だし、痒いところに手が届く!お作法よりも手軽さ優先のティータイムには、コレ© KINTO 加えて持ち手は樹脂だから、熱々のお湯に浸してもヤケドの心配ナシ。お作法よりも手軽さ優先のティータイムには、コレ© KINTO

税込1,620円。自分へのちょっとしたご褒美や、気軽なプレゼントなんかにも良さそう。白と黒の2色。迷うから、家にもオフィスにも置きたいくらい。

早速……って方は、こちらから!Top photo: © KINTOLicensed material used with permission by KINTO

関連記事リンク(外部サイト)

五感で楽しむ紅茶体験!BAGみたいなティー「バッグ」。
ちょっとしたプレゼントにぴったりな「旅する紅茶」
この「AIティーメーカー」は、3つの機能で全ての紅茶派を魅了する

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。