体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC、HTC U12+の新機能丸わかり動画を公開

HTC が先日発表された 2018 年のフラッグシップスマートフォン「HTC U12+」における注目の新機能を短い動画にまとめ公開しました。
HTC U12+ は、18:9 ディスプレイやデュアルカメラ、改良した新しいタッチフィードバックを搭載しており、昨年のフラッグシップモデル「HTC U11」と比較すると大幅に進化しています。
全体的な印象としては、他社のフラッグシップに負けず劣らずという感じです。
画面の見やすさやカメラは入念に改良されており、現代のスマホライフにピッタリな一台だと思います。
HTC U12+ の改良点は多岐に渡りますが、HTC はその中でも動画の中で Edge Sense 2、デジタル一眼レフのような自然なボケ、動画の自動ズームアップとオーディオのズームアップ、リアルタイム適用の美顔エフェクト、AR ステッカーへの対応を揚げています。
やはりデュアルカメラを採用は大きかったようです。
背景ぼかしや AR ステッカー、美顔エフェクトは他社スマートフォンでもごく一般的に見られますが、ズームアップ機能は HTC U12+ ならではだと言えます。
また、端末を握るジェスチャーでアプリ等を起動できる Edge Sense は、片手での文字入力やアプリ操作が楽になるワンハンドモードの切り替えも可能になっているようです。
ワンハンドモードは便利だけど切り替えが面倒なので結局使わない、そういう方は多いでしょう。
しかし、HTC U12+ では握るだけなので意識することなく使うことができそうです。

■関連記事
夜盲症の私に光をもたらす HOYA MW10 HiKARI の購入者レビュー
Android版DAZNに配信開始をプッシュ通知するリマインダー機能が追加
Vivo X21のワールドカップモスクワ大会記念モデルが登場

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。