体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

北海道の夏を彩る2つの音楽祭【PMF2018】【サッポロ・シティ・ジャズ2018】が今年も開催決定

北海道の夏を彩る2つの音楽祭【PMF2018】【サッポロ・シティ・ジャズ2018】が今年も開催決定

 北海道・札幌市が、7月7日~8月1日に【パシフィック・ミュージック・フェスティバル2018】、7月14日~22日に【サッポロ・シティ・ジャズ2018】を開催する。

【PMF2018】関連画像(全10枚)

 どちらのイベントも毎年同時期に開催され、【PMF2018】は今年で29回目、【サッポロ・シティ・ジャズ】は今年で12回目を迎える。

 【PMF】は、1990年に作曲家レナード・バーンスタインが札幌で創設した国際教育音楽祭で、今年も国際オーディションで選抜された18歳から29歳、国籍も様々な100人の若手音楽家たちが、刺激的なサウンドを響かせる。また今年はバーンスタイン生誕100周年記念として、1990年に演奏された「セレナード」を再演する。

 【サッポロ・シティ・ジャズ】は、都市型ジャズフェスティバルとして2007年度から始まった国内最大級のジャズフェスティバル。今年は規模を拡大して7月・12月の2回開催となり、夏期間は、札幌駅前通りで200名を超える参加者が高らかにシティジャズの開幕を告げるジャズパレード、全国から約300組が出演し街中で演奏を繰り広げるパークジャズライブ、そして、芸術の森では野外ジャズライブなどが実施される。

◎イベント情報
【パシフィック・ミュージック・フェスティバル2018】
2018年7月7日(土)~8月1日(水)
北海道・札幌コンサートホールkitara、札幌芸術の森、
広島・フェニックスホール、東京・サントリーホールほか
公式サイト:https://www.pmf.or.jp/

◎【サッポロ・シティ・ジャズ2018】
2018年7月14日(土)~7月22日(日)
北海道・札幌駅前通、札幌芸術の森、札幌市教育文化会館ほか
公式サイト:http://sapporocityjazz.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

エミール・ギレリスの初出アムステルダム・ライブ5枚組 甦る伝説(Album Review)
アリス=紗良・オットのメジャー・デビュー10周年記念アルバム『ナイトフォール』発売決定
“歌姫の元祖”マリア・カラスの貴重映像がEテレ『らららクラシック』でオンエア

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。