体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『デッドプール2』主演ライアン・レイノルズ初来日! 迎えたファン300人に「Thank You」

『デッドプール2』主演ライアン・レイノルズ初来日! 迎えたファン300人に「Thank You」

 2018年6月1日の『デッドプール2』日本公開に先駆け、主演のライアン・レイノルズが初来日を果たした。

ライアン・レイノルズ 来日写真(全2枚)

 マーベルヒーローの中で最高に個性的なデッドプール。前作では、ゴールデン・グローブ賞コメディ/ミュージカル部門の作品賞にノミネートされた初の実写版スーパーヒーロー映画として称賛され、レイノルズも最優秀男優にノミネートされた。本作でも、オープニング・テーマ曲を歌う世界的歌姫セリーヌ・ディオンや、華麗なプレイで世界中を沸かせた元サッカー選手デヴィッド・ベッカムといったビッグネームとのコラボレーションも話題となっている。

 ハローキティのグッズを愛用している設定のデッドプールを演じるレイノルズは、来日直前、俺ちゃんが西郷隆盛の銅像に寄り添う画像をSNSに投稿して、日本へ向けて出発したことを報告(https://bit.ly/2kAM6oB)。そんなレイノルズを出迎えようと、5月28日の成田国際空港には300人以上のファンが集まった。

 そして、遂にレイノルズが、ゲートを出てファンの前に登場すると、「キャー」という黄色い声援が響き渡り、一気に熱気に包まれた。集まったファンの中には、コスプレをしている人や、NYのプレミアにまで出向いたという人も見受けられ、レイノルズは写真やサイン、握手など丁寧に応えた。そして「ようこそ、日本へ!」という呼びかけに対し、「Thank You」と笑顔を見せた。

◎公開情報
映画『デッドプール2』
2018年6月1日(金)より全国ロードショー
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリンほか
配給:20世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

関連記事リンク(外部サイト)

『デッドプール2』ライアン・レイノルズが忽那汐里にラブコール「大好きだ!」
『デッドプール2』主演ライアン・レイノルズ来日決定
『デッドプール2』ライアン・レイノルズが日本だけに特別に許可したポスターが完成

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。