体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iOS版LINEアプリにリリース前の機能を試せる「LINE Labs」が登場、第一弾はトークキャプチャー

LINE は 5 月 29 日、LINE の新機能をリリース前に体験できるようにするベータテストプログラム「LINE labs」を発表し、その第一弾として、「トークキャプチャー」機能を公開しました。
発表時点で LINE Labs は iOS 版アプリ限定提供の機能で、アプリの「友だち」タブ→「設定」→「LINE Labs」に提供中のベータ機能が表示され、タップすると利用を開始できます。
「トークキャプチャー」とは、トークルームの任意の範囲をスクリーンショットに撮影できる機能で、画面に収まらない範囲を一気にキャプチャーできるだけでなく、送信者のアイコンと名前を非表示にして撮影することもでき、端末に備わっている標準のスクリーンショット機能より高機能です。
使い方は、キャプチャーしたいメッセージを長タップして「キャプチャー」をタップ。
トークの範囲を指定すると撮影されます。
現時点で「トークキャプチャー」も iOS 版限定機能とされています。
Source : LINE

■関連記事
Moto Z3 Playのプレス画像が流出
海外でNexus 6にAndroid 7.1.1の新ビルドが配信
Google Pixel 3 XLはノッチを持つ全画面仕様か?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。