体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏のさっぱり新メニュー「五目涼麺」&「夏野菜たっぷり涼麺」


暑くてなんだか食欲がでないことも多い夏…。そんな時に食欲を復活させてくれるのが、冷たくさっぱりとした麺類だ。今年の夏の救世主として覚えておきたい麺メニューが、「浦和ロイヤルパインズホテル」に登場する。


6月1日(金)~8月31日(木)の期間限定で「浦和ロイヤルパインズホテル」18階・中国料理「彩湖」にて発売中される夏の麺は、バランスよく具材も一緒に食べられる新作メニュー2種類。名店の広東菜館「紅寶楼」、横浜中華街「菜香」などで修業した費成裕氏が料理長を務める広東料理の味わいを楽しむことができる。


定番の「五目涼麺」は、海老、くらげ、チャーシューなど彩り鮮やかな8種の具材がトッピングされた一品。開業以来伝統の味を守り続けるレシピを使用した“醤油だれ”と“胡麻だれ”を好みで選べる。


一見しただけでは麺とわからない「夏野菜たっぷり涼麺」は、卵黄が白い玉子を使った薄焼き玉子で特製のピリ辛だれを絡めた麺を包んだメニュー。夏野菜のゴーヤ、オクラ、ヤングコーン、ミニトマト、茄子などと紅芯大根を飾った麺は、SNSにアップしたくなるほどおしゃれな装い。


「五目涼麺」「夏野菜たっぷり涼麺」は、それぞれ1800円(税・サ料別)。高層階の眺望もすばらしい中国料理「彩湖」で、今夏の元気をチャージしよう!

■「浦和ロイヤルパインズホテル」
住所:さいたま市浦和区仲町2-5-1

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。