体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Androidプロジェクター「Anker Nebula Capsule」が国内で販売開始

Anker Japan は 5 月 29 日、350ml 缶をモチーフにしたユニークなデザインの Android 入りポータブルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」の国内発売を開始しました。
製品は Amazon.co.jp 等のネット通販で販売されており、価格は 39,800 円となっています。
Nebula Capsule Projector は IndieGoGo のクラウドファンディングから誕生した企画モノです。
Android 7.1 Nougat を搭載しており、一般のポータブルプロジェクターとしての用途の他、Android アプリを利用することで単体で動画等を楽しむこともできます。
多機能デバイスですね。
プロジェクターは DLP を採用しており、40 インチ大 / 1.15m ~ 100 インチ大 / 3.08m の範囲が実用的な投映サイズとなっています。
解像度は FWVGA で、最高輝度は 100 ANSI ルーメンとなっています。
また、HDMI の有線接続と Miracast のワイヤレス接続をサポートしており、スマートフォン等の外部機器の画面を投映することができます。
Source : Amazon.co.jp(商品ページ)

■関連記事
Google Pixel 3 XLはノッチを持つ全画面仕様か?
KDDI、Netflixと提携してスマホ向け新プラン「au フラットプラン 25 Netflix パック」を今夏提供
Googleフォトに「♥(好き)」ボタンが導入

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。