体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

生駒里奈主演で「魔法先生ネギま!」が初舞台化

生駒里奈主演で「魔法先生ネギま!」が初舞台化

 赤松健の漫画「魔法先生ネギま!」が初めて舞台化されることが決定した。

 舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」として上演され、主演は5月6日に乃木坂46を卒業したばかりの生駒里奈がつとめる。生駒にとって卒業後初の主演舞台。本作では10才の天才魔法少年・ネギ先生役を演じる。また、作品に登場する個性豊かな女子中学生たちはオーディションで選ばれる。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「魔法先生ネギま!」は講談社の週刊少年マガジンで2003年から2012年にかけ連作された作品。修行のため、女子中学校の教師となった10才の魔法使いの少年・ネギを主人公にした異色の学園ラブコメディで、原作コミックは海外14か国でも出版され、国内ではアニメ化・ドラマ化・映画化・ゲーム化と多方面で展開されている。現在は続編「UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~」が別冊少年マガジンで連載中。

 舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」は、2018年7月12日(木)~7月16日(月・祝)にかけて、AiiA 2.5 Theater Tokyoで上演。主催はネルケプランニング、Y&N Brothers、講談社が行う。

<生駒さんコメント>
舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」のネギ先生役として主演させていただくことになりました。
乃木坂46を卒業して初めての舞台で、
自分にとって大きなターニングポイントになると思います。
とにかく、精一杯頑張りたいという気持ちでいっぱいです!!
『魔法先生ネギま!』の世界観をどんな方法で表現していくのか、とても楽しみにしています。
10才の男の子であるネギ先生を演じさせていただくのですが、
見た目はきっと誰にも負けないネギくんになれると120%自信があります!(笑)
原作ファンも多い作品なので、カンパニー全体でこの作品を面白いものにしていきたいと思います。

(C)赤松健/講談社
(C)赤松健・講談社/舞台「魔法先生ネギま!」製作委員会2018
情報提供:株式会社ネルケプランニング

関連記事リンク(外部サイト)

係長の髪が突如サラァァァァ……!上司の出張帰りあるある
「約束のネバーランド」TVアニメ化決定 2019年1月からフジテレビ“ノイタミナ”で放送
もしも動物語通訳がいたら?ヒト語がわかるくまちゃんの仕事ぶりに和む人続出

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。