体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どんなスタイルにも使える、くるりんぱヘアアレンジ。ちゃんとできてますか?

どんなスタイルにも使える、くるりんぱヘアアレンジ。ちゃんとできてますか?

それだけで成立する万能アレンジ

それだけで成立する万能アレンジ

定番ヘアアレンジテクニック「くるりんぱ」。

今回のお手本は、あえて余った髪の毛を巻かずに「くるりんぱ」だけで作っています。
でも、それだけでハーフアップとして見栄えがいいですよね?
そんなアレンジとして単独で成立するところも魅力ですが、他の編み込みと相性がよいのもポイント。

しかし、いざやってみると意外と難しく、残念な仕上がりになった経験がある方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、「くるりんぱ」の注意点と「残念くるりんぱ」にならない方法を紹介します。

くるりんぱの注意点をじっくり解説!

どんなスタイルにも使える、くるりんぱヘアアレンジ。ちゃんとできてますか?

1. では、注意点を細かく解説します。

まず、写真1のようにジグザグに分けとること!

ヘアアレンジ全般に言えることですが、このひと手間だけで仕上がりが変わります。
特に、黒髪さんで地肌が見えて野暮ったいとお悩みの方にオススメのポイントです。

次に、写真2のようにすこ~し、ねじってから「くるりんぱ」!
ほんの少しです。こうすることで分け目が目立ちにくくなります。

どんなスタイルにも使える、くるりんぱヘアアレンジ。ちゃんとできてますか?

2. どうしても真ん中がパックリと割れてしまう!

そんな「残念くるりんぱ」になってしまっている方も多いかと思います。
その原因は何なのでしょうか……?

もしかして、画像のNG!!パターンのように上からしっかりと分けてクルリンしてませんか?

画像のGOOD!!パターンのように最小限で指を入れて、なるべく地肌に触れないようにしてください。
上手くできたら、引き出してほぐすのも忘れずに!

いかがでしたか? ちょっとしたコツで「残念くるりんぱ」から「おしゃれくるりんぱ」へと生まれ変わります。ぜひ、お試しください。

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。