体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

呼ばれた人だけが訪れることができる神の島、沖縄「久高島」

呼ばれた人だけが訪れることができる、神の島「久高島」
みなさんは、沖縄本島の南東に浮かぶ神の島があるのをご存知ですか? 沖縄の人々にとって特別な意味を持つこの島では、今でも多くの祭祀が行われています。聖域であるがゆえに、不思議な話もあるのです。

久高島(くだかじま)とは?

沖縄本島の南部から5kmほどのところに位置する、周囲約8キロほどの小さな島が「久高島(くだかじま)」です。

神話では、この久高島にアマミキヨという神が舞い降りて国をつくったと言われています。琉球王国時代は最高の聖域とされ、国王は必ず参詣していました。沖縄本島の聖地である斎場御嶽からも仰ぎみることができます。

呼ばれた人だけが訪れることができる、神の島「久高島」
(c)Shio Narumi

この島の中で最も大切な拝所であるクボー御嶽など、立ち入りや写真撮影が禁止とされている場所もある、本物の聖域です。

40年間、該当者がいないということで行われていないものの、巫女としての霊力を授かるイザイホーという儀礼が知られています。知人にすすめられて見た写真集では、モノクロ写真で、女性たちが白い着物、ハチマキを身に着けていて、この世でないようなインパクトがありました。

また土地は神様からお借りしているものであり、今も私有という概念がないという点にも衝撃を受け、ぜひ訪れたいと思いました。

久高島の不思議なこと

呼ばれた人だけが訪れることができる、神の島「久高島」
(c)Shio Narumi

そんな久高島ですから、呼ばれた人だけが訪れることができると言われ、そうでないとフェリーが欠航して訪問できないという噂があります。

呼ばれた人だけが訪れることができる、神の島「久高島」
(c)Shio Narumi

呼ばれた人だけが訪れることができる、神の島「久高島」
(c)Shio Narumi

また、島の石、貝殻など何か持ち帰ると悪いことが起こるという噂もあります。神のものだからでしょうか。体調不良になったとか、事故にあったとか。返却するとよくなるという。同様の噂はオーストラリアのウルル(エアーズロック)にもありますね。

呼ばれた人だけが訪れることができる、神の島「久高島」
(c)Shio Narumi

呼ばれた人だけが訪れることができる、神の島「久高島」
(c)Shio Narumi

逆に島を訪れると結婚など人生に幸運が訪れるという話もあり、筆者に島をすすめてくれた先輩の知人は子宝に恵まれたと言うことでした。

呼ばれた人だけが訪れることができる、神の島「久高島」
(c)Shio Narumi

呼ばれた人だけが訪れることができる、神の島「久高島」
(c)Shio Narumi

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。