体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

わが家の1歳児が夢中で遊んだおもちゃ達をご紹介します

f:id:akasuguope01:20180319165134j:plain

2歳7ヶ月の長男と0歳4ヶ月の長女の2人育児に奮闘中の30代ママです。今回はわが家の長男が1歳の頃に夢中になって遊んだおもちゃ達を4つご紹介したいと思います。

まず1つ目は、近所のショッピングモール内のキッズスペースにあったルーピング。

ビーズコースターと呼ぶこともあります。くねくね曲がったり交差したりするワイヤーに大きめのビーズが通っていて、指でつまんだり回したりして遊ぶおもちゃです。

長男が1歳の頃、ショッピングモールへお買い物に行くたびにこのルーピングに飛びついて離れませんでした。ショッピングモールにあるような大型のものは自宅のスペースの都合で購入できませんでしたが、手のひらサイズの小さいものを購入。

長時間集中することが難しいと言われている1歳児でも15分は夢中になって遊んでいました。 関連記事:6ヶ月~1歳ベビーが大好きなおもちゃは、おばあちゃんからもらうアイスの◯◯!

そして2つ目は、1歳の誕生日プレゼントとして親戚からいただいた積み木。

木製で塗装がされていないシンプルな積み木でしたが、両手に握りしめたり、いろいろな向きに置いてみたり、カチカチと打ち鳴らしてみたり。その後成長に伴って積み上げられるようになり、形を作れるようになり、2歳7ヶ月になった現在も気に入って遊んでいるので、かれこれ1年半以上お世話になっています。

次に3つ目は、キャラクター付きのおもちゃでした。わが家ではテレビやキャラクターものを長男に見せずに暮らしていました。何かの信念があったわけではなく、私があまりテレビを見ないタイプなので一緒にいる長男もテレビを見る機会が無かっただけです。長男が1歳の頃、お買い物へ行った時のことです。売り場にあったキャラクターのお弁当箱に突然目を輝かせ、「あ! あ!」と指差すようになりました。

その日以来、長男はこのアニメを見たことがないのにも関わらず、キャラのファンになってしまいました。キャラクターさえついていればどのおもちゃも夢中で遊び、大事に扱ってくれるので、キャラクター付きのおもちゃは重宝しました。

最後は子育て支援センターではまったおままごとセットです。100円ショップのもので、お皿やスプーン、野菜や果物、お料理などいろいろな種類があります。

日頃、私が炊事をしている姿を見ていたためか、手洗いをして野菜を洗い、鍋に入れて煮た後、お皿に盛ってテーブルに出すという動きを何度も繰り返して遊んでいました。

100円ショップで揃えることができるので、自宅用にいくつか購入。ままごとセットも2歳7ヶ月の今でも夢中になっているので、長く遊んだおもちゃの1つです。

これらのおもちゃは、ほとんどいまでも現役です。長く遊んでくれて嬉しく思っています。 関連記事:1歳の男の子に用意してあげたい発達に合ったおもちゃは?

f:id:akasuguope01:20180313213854j:plain

著者:orihime

年齢:33歳

子どもの年齢:2歳7ヶ月、0歳4ヶ月

本州最北端の地で、2歳6ヶ月の甘えん坊な長男と0歳4ヶ月の食いしん坊な長女の2人育児に奮闘中です。シングルマザーを経験した後、現在の夫と知り合いステップファミリーになりました。海と山以外は何もない田舎暮らしですが、家族で賑やかに暮らしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

手足をバタバタさせて大喜び♪ 生後6カ月の頃大好きだったおもちゃたち
6ヶ月~1歳ベビーが大好きなおもちゃは、おばあちゃんからもらうアイスの◯◯!
1歳の男の子に用意してあげたい発達に合ったおもちゃは?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。