体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

働く“幼稚園”ママの実態は?3年間やってわかった「できた!のカタチ」 by うだひろえ

働く“幼稚園”ママの実態は?3年間やってわかった「できた!のカタチ」 by うだひろえ f:id:akasuguedi:20180522111723p:plain 前回エピソード:親の時間的コストも気になる“習い事”。わたしが英会話を選んだ理由 by うだひろえ

子育てと仕事。どんなバランスで、どうするのがいいのか。

上の子妊娠中からずっと、7年経った今でも、悩んで、手探りで選んだり、選ぶ余地もなく決まったり。

それでも出来る限りの「我が家のベスト」を尽くしてきました。

うちは、私がフリーランス(自営業・在宅仕事)。

メリットは「時間の融通が利く」、

デメリットは「不規則」「認可保育園に入りにくい」ということがありました。

0歳児からは一時保育の定型利用、1歳半で認可保育園に正式入園、しかし下の子が生まれてからの保活に疲れた私たちは、「3歳からは幼稚園」という選択をしました。 関連エピソード:3月に入れる保育園求ム!!上の子の認可園退園がかかった「がけっぷち保活」 byうだひろえ

「仕事をしながら幼稚園ママってできるのかな」という不安がありましたが、この4月で無事に卒園して、結論。

「できました!」

周りにもたくさん、働く幼稚園ママはいました。

ただ、それには、【幼稚園の環境】と【保護者の体制】がうまいこといったから、というのがあるように思います。

今回は、私が見た「できた!のカタチ」をレポートさせていただきます。

【幼稚園の環境】

・預かり保育の充実度

最近は、「預かり保育」(延長保育・長期休業中保育)を有料(授業料とは別料金)で実施する園が多いです。

時間や実施日は園によって違いますが、うちの子が通う園は、昨年度は朝は7時45分から、帰りは18時まで。

長期休業中は、保育園よりは休みが多いながらも(夏休みで1週間ほど)、給食もあり(注文制/有料:1食340円ほど)、充実する傾向にありました。

月額7,000円、単発は半日600円/1日1,200円、8月は単発料金のみ、でした。

・課外活動(クラブ活動)

週に1回、英語や体育などがあり、幼稚園の中で習い事をしてくれる感覚です。活動が終わったら預かり保育に行ってくれるので、習い事のために送迎する必要がないので助かります。

有料ですが、幼稚園料金だからか、個別で習うよりお値打ちでした。(3~4割安/うだ調べ)

・先生方の理解

入園前の面談で相談すると、「働くママさんはたくさんいる、ママ先生も何人もいる、大丈夫ですよ」と言ってもらえました。

実際入ってみると、専業主婦のママさん、パートのママさん、時短の人もフルタイムの人もたくさんいて、それぞれに対応してくれている感じがありました。

ただ、授業参観など、ちょこちょこ平日の行事があり、働くママさんたちの間で、今度のアレどうする!?という話題は、常にアツかったです。

→保育園と比べると、費用はまあ、かかります。

ただ、保育園の保育料は、家庭の収入によって変わりますが、幼稚園の場合は定額。「あんまり変わらない」「安くなった」という声も聞きます。(羨ましい……)

月額ではなく単発利用のパートママさんも多く、専業でも家庭の事情などで一時的に利用する方、給食はもったいないからお弁当という方や、私のようにフルで給食を頼む人もいました。

ちなみに、自宅前まで来てくれる園バスもあり(有料、月3千円ほど)、送りだけ/迎えだけも選べます。自分たちのスタイルで選べるのは助かりました。

クラブ活動、うちの子はサッカーをやりましたが、クラブチームに入れたら週1で月6千円~しそうなのが、幼稚園では3,600円でした。

がっつり習い事としてやるにはちょっと、と思っていた我が家ですが、幼稚園のクラブなら、とお試し感覚でできたのはよかったです。

保育園時代は、みんな働くママさんだから、役員などももちろんみなさん仕事しながらやるわけですが。

幼稚園では専業ママさんもいるわけで、役員にと先生方からお声がかかるのは、専業ママさん、特に上の子がいて幼稚園の運営に慣れているママさんが多かったです。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。