体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

AIジェスチャー認識が可能なXiaomi iDolドローンこと「Funsnap iDol」がBanggoodでもうすぐ発売に

AI でジェスチャーを認識するという少し興味深い要素を備えたドローン「Funsnap iDol」が中国の通販サイト Banggood でもうすぐ発売されます。
Funsnap iDol は、Xiaomi が主催したクラウドファンディングのプロジェクトから生まれたコラボ商品で、別名、「Xiaomi iDol ドローン」とも呼ばれています。
外観は、本体とプロペラガードが一体化したよくあるデザインですが、実はこれ、折りたたみ可能なのでバッグに入れて持ち運ぶこともできます。
ポータブルドローンです。
また、GPS とオプティカルフローセンサーを装備しているので、ホバリングや飛行はそこそこ安定しているはず。
Funsnap iDol において AI 技術は簡単な身振り手振りで写真や動画を撮影したりと、ジェスチャーコントロール機能に活用されています。
おそらく、 DJI ドローンで言うところの、ジェスチャーショットまたはスマートキャプチャーに似た機能を有すると見られます。
Funsnap iDol にはフォローミー機能も備わっていますが、DJI ドローンや GDU ドローンのように枠で囲った被写体を中心に据えながら追尾していく仕組みなので、トイドローンでよくある単純なフォローミーとは中身が全く違います。
アクティブトラックやビジョンサークルに近い動きだと考えて良いでしょう。
カメラには 1/3 型の CMOS イメージセンサーが使用されており、写真は 2,688 x 1,520 ピクセル、動画は 1080p@30fps で撮影することができます。
ジンバルは付いていませんが、カメラの角度を 120 度の範囲で調節できます。
バッテリー容量は 8.7V / 1,800mAh です。
フライト時間は公表されていませんが、機体重量は 350g なので、大体 15 ~ 20 分は飛ぶと予想されます。
ブラシレスモーターなので少し短いかもしれません。
Funsnap iDol の価格は、単体だと 20,319 円、RTF パッケージは 25,313 円です。
現在は入荷前で事前登録を受付ています。
Source : Banggood

■関連記事
Xiaomiが「M1805D1SE」で初めてノッチ付きディスプレイを採用
東京メトロ、駅構内の360写真をストリートビューで公開開始
Xperia XZ2は国内3キャリアから5月31日に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。