体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

哀川翔が教える“男のハワイ”の楽しみ方! ハワイ初心者に向けておすすめスポットも紹介

哀川翔が教える“男のハワイ”の楽しみ方! ハワイ初心者に向けておすすめスポットも紹介
J-WAVEで放送中の番組『ANA WORLD AIR CURRENT』(ナビゲーター:葉加瀬太郎)。5月26日(土)のオンエアでは、俳優・哀川 翔さんが登場。男のハワイの楽しみ方をテーマにお届けしました!

■哀川さんにとって第二の故郷・ハワイの第一印象

ハワイを第二の故郷と語るほどの“ハワイ通”としても知られる哀川さん。昨年、ガイドブック『俺のハワイ、男のHAWAII』を出版しました。

葉加瀬:ハワイは、もう長いですか?
哀川:ハワイに初めて行ったのは1986年、24歳のとき。
葉加瀬:もう30年以上通われているんですね。年に1回は必ず行かれてる?
哀川:年に1回は行ってますね。できれば年に数回は行きたいですね。
葉加瀬:初めに行ったハワイの印象は覚えていますか?
哀川:ワイキキが最高だったね。びっくりしたね。「なにこれ!」みたいな。あの人とあの景色とあの海と……。絵みたいだもんね。

■男のハワイの楽しみ方

続いて、「男のハワイの楽しみ方」の話題になりました。

葉加瀬:この番組を長くやらせてもらっていますけど、ハワイの話はわりと女性が多いんですよね。男性って、ハワイで何をするんですか?
哀川:まずゴルフでしょ。釣り、射撃。
葉加瀬:射撃場ありますね。
哀川:最近、街中じゃなくて山のほうの射撃場を発見して。行ったときに感動しちゃって。また、ハワイはご飯がいいね。
葉加瀬:何を召し上がるんですか?
哀川:だいたいハワイ初日は、ワイキキの「たこの木」って居酒屋に行って、他にも中華料理とか焼肉とかイタリアン。

■ハマったきっかけ

ハワイを満喫する哀川さん。ハワイにハマったきっかけは何だったのでしょうか?

哀川:知り合った人たちがよかった。もう亡くなっちゃったんだけど、24歳のときに知り合ったコーディネーターの方に、ハワイに行ったらいつもお世話になってた。その人からの人脈で付き合ってたから、人がみんなよくて。紹介してくれたのは地元の人たちで、その人たちとの交流がすごくよかった。

続いて、哀川さんがハワイ初心者の楽しみ方を教えてくれました。

哀川:ビギナーは、ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターに行って。ここは1階から4階まであるから、制覇してもらいたいね。行ったり来たりして。意外と面白いんだよね。
葉加瀬:いろんな物がありますよね。
哀川:食べ物屋もいっぱいあるし、いい物もよくない物もいっぱいあるから。それで次はアラモアナセンターに行って。ここはもっと広いから。アラモアナセンターを自分のものにしてもらいたいね。まず、ビギナーはショッピングモールから攻めてもらいたい。

■哀川さんにとっての旅

最後に「哀川さんにとっての旅とは?」と伺うと「挑戦」と話します。

哀川:旅で新たな開拓というか、野望が芽生えるんですよ。だから旅を続けていきたいなと思うね。

番組では他にも、マウイ島の魅力、ハワイでの過ごし方、これから行きたい旅先など、たっぷりとお話を伺いました。詳しくはradikoでチェックしてみてください!

また哀川さんは、3月に25年ぶりの楽曲『再戦〜終わっちゃいねえぜ〜』をリリース。さらに、6月30日(土)に神奈川県 三浦海岸「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2018」にて、「今年も夏はじめました!- OTODAMA SEA STUDIO 2018 初日-」に出演されます。こちらもぜひチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ANA WORLD AIR CURRENT』
放送日時:土曜 19時−19時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。